×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2003.11.21〜12.1

11/21
初のラスベガス&サンフランシスコに行ってきました〜♪
成田21日17時発→サンフランシスコ21日9時到着
先にラスベガスに行くため、国内線に乗り換えてラスベガスに12時30分到着。
ハワイで知り合った知人がラスベガスに引っ越していたので、迎えに来て頂いて、ホテルに送ってもらいました〜
ホテルについて、荷物を置いたらスーパーマーケットに連れて行ってもらいました。
いつも泊まるホテルは、コンドミニアムタイプが多いので、料理ができるのです。悲しい事に、キッチンが自宅よりも大きくて泣けますTT
ちゃんとしたものは作らないけれど、朝食用の軽い食材や飲み物などを大量に購入しておくと、とても便利なのです^^
その後、ラスベガスを散策してきました。
今回の数ある目的の一つが、『スタートレックのアトラクションに行く!』です。ラスベガスヒルトンの中に『スタートレック・ジ・エクスペリエンス』というアトラクションがあって、スタートレックの歴史や衣装などの展示、シミュレーターで体験が出来るといったものです。
海外の連ドラ系は好きな作品が多くて(日本の連ドラはまったく見ないのにw)スタートレックは今、シリーズの中のボイジャーという作品にはまっているのでこのアトラクションに一度入ってみたいと思っていました。アトラクションのキャストの方々もクルーになりきって衣装でお芝居をしたり、敵の宇宙人もいきなり背後に立っていたり、またその特殊メイク、衣装も作品の中のそのものだったのでスケールの大きさを感じました。
英語がまったくわからないのは、もう仕方ないとあきらめてます(苦笑
シュミレーションはライドにのって映像に合わせて椅子が動くといったもので、ディズニーランドにもあったりする乗り物ですが、案の定酔いましたw
ショップにも色んなものが売っていて、目移りしました。衣装があったら絶対買ったのに!(笑)衣装っぽいのはコスチュームの柄がTシャツにプリントされている感じのものだけだったので買いませんでしたw買ったものは、クルーのスポックの扮装をしたくまのぬいぐるみ(どう見ても狐…)と最大の敵であるボーグという敵のくまさんですwもうこれで今回の旅行の目的は終りました(マテ
続いては、トレジャーアイランドというホテルの外でやっているショーで道路沿いに大きな池と海賊船があってそこを舞台にした海賊ショーがあるというので見に行きました。
15分くらい前から場所取りをして楽しみにしていたのですが、時間になっても始まらないのであれあれ?と思っていたら強風のため中止しますというアナウンスがTT
仕方ないのでショッピングアーケードを巡ってみました。
まずは、イタリアのベニスをモチーフにした雰囲気の良いホテル『ベネチアン』の中に小さなモールがあって天井が雲の模様になっています。お台場の某場所にあるモールがこちらをぱくったであろうそのままんまの造りですw中央に運河が流れていて、ゴンドラに乗ると船頭さんが歌ってくれますw
夕食は、機内食とかなんか色々中途半端な時間に食べたのでちゃんとしたものを食べたくなかったため、軽い感じのものを選びました。ベネチアンのカジノの一角にある中華風のレストラン『ヌードル・アジア(如意麺家)』があります。ヌードルやおかゆ、天心があります。私は台湾風ライスヌードルを頼みましたがとてもおいしかったです♪
その後、ミラージュホテルの火山の噴水ショーを待ってみましたがやはり強風のため、うんともすんともw
こちらの気温は昼が暖かくて、夜はめちゃめちゃ寒いと聞いていましたが、昼間も風があるので夜と同じくらい寒く感じました。
その次にフォーラムショップというモールに行きました。ここもベネチアンのショップ同様の造りになっています。100店舗ほど入っていて、ブランド品もほぼここで事足りると思います。
時間も夜の11時30分を回ったのでホテルに戻りました…が、しかし!肝心のカジノをまだやってなかったのでちょっとやってみました。この日の結果は+16ドルでしたw
ラスベガスのホテルはすべて入り口を入ると巨大なカジノがあるのでフロントを見つけるのが大変なくらい、カジノがメインになっています。カジノをやる前にまずカジノカードを作って、トランプゲームをやる時はディーラーに渡して、スロットのときは台にさすとポイントが溜まるらしいです。どんな特典があるのかわかりませんがwホテルによって変わると思いますが、大きなホテルだと共通カードになっていて、記載してあるカジノで使えるようになっています。ということで、ついた日なのに夜中まであそんでしまい、もう何日もいるような気がしました(笑)

11/22
この日は絶叫マシーンめぐりをしました〜
最初はストラトスフィアという112階建てのタワーの最上階にあるジェットコースターに乗りに行きました。が、今日も今日とて強風のためTTクローズ><ストラトスフィアの上には3種類のアトラクションがあってどれも面白そうでした><残念〜
続いて、サハラというホテルにあるジェットコースター『スピード・ザ・ライド』へ。スタートの時点からいきなり加速して、最終地点で一気に垂直に上がったので、そのまま前に落ちると思いきや、そのまま来た道を逆送…逆送はさすがに気持ち悪い…TT代金は1回10ドルです。
お次は、サーカスサーカスというホテルの中に中規模の遊園地がありました。子供向けの遊園地なので外や、他の絶叫マシーンに載れないような子供づれの家族が大勢いました。私が乗ったのは、『キャニオンブラスター』というジェットコースターです。前後だけではなくて、左右にも360度回って、なかなか面白かったですwこれは5ドル。『リムランナー』という最後に水に入るタイプ(スプラッシュマウンテンのようなもの)にも乗ってみたかったのですが、終った人達の水の濡れ方がはんはじゃなかったので、冬に乗るにはちょっと危険です…
最後は、ホテル『ニューヨークニューヨーク』にあるジェットコースター。一番人気のようで、少し並びました。乗った3つの中では、一番面白かったです♪12ドル
夕食はショーをみる前にショーが開催されるホテル『ベラッジオ』のレストラン『ネクター』で頂きました。アメリカンキュイジーヌのレストランです。味は、まぁ普通でした(笑)ラスベガス一の高級ホテルといわれている『ベラッジオ』なだけに、雰囲気は良かったです。
さてさて、今回の目的の一つでもあったショー。『オー』を観劇してきました♪このショーはチケットを取るのが大変困難なので行くことが決まったら、早めにチケットを取る事をお勧めします。うちも、3ヶ月前にとって、でも、19時台のは取れなくて、その後の22時台のしか取れませんでした。しかし、3ヶ月前だったので、とっても良い席で見る事が出来ました♪『オー』は、舞台がプールになっていて、水の中と空中を使って、アクロバティックなサーカスながら、幻想的な演出で大技を繰り出しているのにもかかわらず、優雅なショーでした。スタッフの方々もサルティンバンコの方々なので、すごく迫力のあるショーでした。又機会があったら見たいです〜
そして、夜中にショーが終ったものの、やっぱりカジノへw本日の成果は、-40ドル(爆)

ストラトスフィア

パリスホテル
11/23
前の日が明け方だったのでwこの日はお昼から外出。ホテル軍の中央から南の地域のホテル『パリスホテル』と『アラジン』の掛け持ちカジノへ(笑)
夜はフォーラムショップの中にある『チーズケーキファクトリー』というレストランへ。こちらの友人がお勧めしてくれたお店だけあって、すごく並んでました。カジュアルなお店で、名前からしても、チーズケーキがすごい沢山種類があって、美味しそうでしたが、いつもの如く、デザートまでたどりつけません。甘いものが苦手なので、食べろといわれても困るのですが、ちょっと食べてみたかったかもです〜アメリカでは、というより日本以外では、ですね。食事が残ったら、お持ち帰りが出来るので、余ったらお願いしてみましょう〜
どれもボリューム満点で美味しかったです♪
そして、又カジノへw部屋に戻るにもカジノを通るのでついつい^^
ホテル『シーザーズ』と『フラミンゴヒルトン』のカジノに行きました。カジノをコンプリート出来そうな勢いですwしかし、本日も-80ドル><
ホテルパリスのカジノ
カジノの写真は、全然綺麗に写りませぬ><
普通カジノとかって写真撮ったら怒られるのでこっそり、スタッフの人がいない所で隅っこから撮ってみたりw
でも、色んな人が普通に撮ってました(笑)アレレ?w
多分…サーカスサーカスのカジノ。色んな所でこっそり撮ってたので忘れちゃった><
11/24
少しホテル軍とは離れたショッピングモール『ファッションショー』に行きました。もうありきたりすぎて、何もお土産がない><という事で、ラスベガスではお土産を買えず><
こちらでは今『C.S.I』がブームのようです。いたる所にグッズが売ってました〜さすがにそんなジャケットかってもきる機会がないだろうなーと思って、買うのをやめましたw結構好きなドラマだったんですがねw日本でやる時にあの『ER』抜いて全米ナンバー1ドラマ!とか言う前フリだったので結構楽しみにしていましたが、やっぱり私的にERのほうが上だったり。と、話がづれたw
しかし、毎日頭痛がすると思ったら、乾燥が酷すぎて頭が痛くなるらしい。こちらに住んでいる知人も毎日水を持ち歩いて大量に飲んでいるのだとか。私は、日ごろから水分をあまり取らないのもろに影響がw
そして毎日バファリンのお世話に。バファリンも日本のでは効かないのでアメリカのエクストラバファリンの愛用者だったりしますw乾燥が体調にも響くなんてはじめて知りましたよ〜足の乾燥がいつもより酷すぎるなぁ・・・とは思っていたのですが・・・ひび割れから血がてでました><
夕食はバッフェ(ビュッフェ)に行きました〜^^最も人気があるというパリスのバッフェに行きました。どのホテルでもバッフェをやっているので、値段と雰囲気と食事の種類なんかで、色々と考えるだけでも楽しいですね〜
パリスのバッフェはフランス料理オンリーで他のバッフェのように色々な地域のものではないのですが、それでも種類が豊富で、デザートもすごくいっぱいありました。
上でふれたカジノカード。聞いてみたら、ためたポイントに応じて現金をくれるそうです。しかし10ドル以上たまらないと駄目です。私は4ドルくらいしか溜まってませんでした。そしてこの日も負けが積もっていく…-15ドル。

11/25
ラスベガスからサンフランシスコへ移動〜朝8時45分初の飛行機に乗りました〜
目的地に向かう途中途中のモントレーの街オールドフィッシャーマンズワーフによりました。サンフランシスコでは、クラムチャウダーが有名です。
フィッシャーマンズワーフ
桟橋には沢山の船が泊まってます。
お昼を食べた後は目的地のペブルビーチへ。ここは、ゴルフで有名で(つうかゴルフ場なんだけどw)PGAツアーやUSオープンなんかも開催されていて、ゴルフをやっている人なら一度はやってみたいと思うコースらしいです。ゴルフ場に隣接しているホテル『ペブルビーチロッジ』に泊まりました。ホテルのロビーから海と、18番ホールを見ることが出来ます。お部屋はすべてコテージ風になっていて、暖炉がありました〜暖炉なんかめったに見ないので、弟と二人で薪くべ職人と化してました。用もないのにつけまくって、寝るときあまりの暑さに窓開けてみたり(笑)外はコートがいるくらい寒いのに…
ゴルフ場の予約もなかなか取れなくて、ゴルフのプレイ日が決まってから、旅行の日程がすべて決まりました。
チェックインした後は、近くのカーメルと言う街に行きました。小さな田舎町って感じのこじんまりとした可愛い町でした。1本のロードをまたいで左右に50軒ほどのお店が並んでいましたが、5時から6時くらいにはしまるので夜になると、とても寂しい感じがしました。夕食は、商店街wの中央にある『ポルタ・ベラ』という、スペイン、南フランス、イタリアをミックスした、ようはヨーロッパ料理って感じのお店で、小さな可愛いお店でした。私はアヒ(マグロ)のグリルを食べました。メインディッシュ1品だけでしたが、おなかいっぱいです。隣に座っている、おじーちゃん、おばーちゃんはフルコース食べて、大きなデザートまで食べてもけろりとしてました><

11/26
父と弟がゴルフをして、私はエステに行きました〜。いつもは家族4人でゴルフをするのですが、今回は一人4万円もするのでゴルフが特に好きでもない私がするのはもったいないので不参加です。
エステも、リゾート内にあります。予約を電話でするのですが、日本の場合、マッサージをお願いしますとか言うとすると、何々コースがございますが、いかがいたしますか?とか色んな説明すると思うんだけど、こっちでとりあえず、色んな種類があったんだけど、日本と同じ感覚で予約すると、勝手にコースが決められていました。なので、自分の意思表示ははっきりするべし!と痛感しました。日本だったら、丁寧に説明があるのでこっちでも、行ってからコースの説明してくれるのかなーなんて甘いことを考えていました・・・ハワイの時も、予約する時に、たまたま日本語が通じる人だったので、コース色々あると思うのですが、今言った方が良いですか?って聞いた時に、受付でコースを言ってくださいといわれたので、予約だけして受付行ったら、勝手にコース入れられてて、電話でのこといったのに、まったく聞き入れてもらえなかったなんて事もあったり。
そんな感じで、自分の目的のコースにはしてもらえなかったけれど、ま、施設自体も綺麗でマッサージは良かったなと思います。
夜になると、星がとても綺麗で、すごく近くに感じられます。今まで見たどの地域よりも綺麗に見えました♪
夕食はホテル内にあるレストラン『stillwater』でとりました。私はサーモンのリゾットを食べました。とっても美味しかったです☆レストランのお勧め料理のストーンクラブのつめも頂きました。カニは基本的に食べないというか、好きではないのですが、とても美味しかったです、はまりましたw

11/27
え〜父がゴルフコースに取り付かれてしまい、キャンセル待ちをして最終組に入れてもらう事が出来て、又プレーしに行っちゃいました><日本では、2人でも回れますが、海外では、4人で回らないといけないコースが多くて、知らない人同士でも一緒に回ります。ということで取り残された私たちはどうしろと?
不運な事に、この日はサンクスギビングテーといって、祝日でお店、レストランがすべて休みになります。なので街に行ってぶらぶらも出来ず。ゴルフコースを何度もぐるぐる回ったり(こちらでは、コースの脇を歩いても怒られません、ボールにぶつかったら自己責任ということで)前日もエステの後ぐるぐる回ったのでもう覚えちゃいました><
写真をとりながら、ぐるぐる回っている女を不審に思ったのか、迷子の子供と思ったのかwホテルのスタッフの人がカートに乗って巡回してて、話しかけてきました。もう自分の最大限の英語をフルに活用して、何とか開放されました(笑)その後も、ホテルで会う度に話しかけてきて(最初誰だったかもうこっちとら覚えてませんでしたがw)帰る日まで見送りに来てくれたり。きっと小学生だと思ってるに違いないと断言できる所が悲しいTT

ゴルフが終ったあと、サンフランシスコに向かいました。

11/28
サンフランシスコの市内を回りました。
前日、寒い中外をぐるぐる回ったりしてたので、ちょっと具合が悪くて、堪能できませんでした><
サンフランシスコもイギリスみたいにいつもお天気が悪いそうですが、私たちがいる間は、少し霧雨が降ったものの、傘が必要な天気ではなかったので、良かったです。
サンフランシスコは、とにかく平地がない。全部坂道、それも急坂ばかり。バスやケーブルかーを使わないと、移動は難しいです。
車の中から撮りました
どっちを向いても坂道
同じ様な写真になっちゃった><
ケーブルカー 人気が高くて、始発地点で乗るときは
1時間くらい待ちます><
一番好きなドラマ『フルハウス』で家族がケーブルカーのステップに乗っているシーンがOPにあって、ケーブルカーのステップに乗るのが夢でした(笑)
写真ではあまりわかりませんがw
おじさんのカメラ目線も、いけてますw
でも、急坂を登ったり降りたりするので、
ステップではすごい体力と腕力がいりますw
11/29
こちらにもフィッシャーマンズワーフがあります。海の傍にショップと屋台が立ち並んでいます。
カニとか海老とかの写真撮ったけど、あまりおいしそうに写らなかったので省きますw

フィッシャーマンズワーフ
サンフランシスコ名物のチョコーレットショップ
ギラデリスクエア
ギラデリのチョコレートを買う時は、他のお土産物やさんの方が種類があって、値段も安いという摩訶不思議なチョコレートです。
下に行くほど日記の量がへるのは仕様ですw最初は、その日の終わりにノートに書いているのですが、だんだん書く日にちがたりなくなって、最後の方はメモがきになっているので、帰ってから数ヶ月たつと、書く事忘れちゃってます(爆)

入り口 大きな船が天井から下がってます〜

ボーグが体を休める(再生する)時の装置です。
入ってみたかったけどちょっと理性が
ブレーキかけてしまいましたw
しかし!うちの母が入ってました(爆)

可愛すぎ〜^^

強風のばかー><

ニューヨークニューヨーク
なんかわかんないけど夜景w
パリスホテル

カニのコーナー
私はカニ食べないのですが、カニが出たら、
日本人が群がってました><


MGMグランドホテルの中にいるライオン。
飼育員のおじさんにすりすりしててうらやましかった〜><
くわれちまえっ!(マテ
仔ライオンを抱っこできるコーナーがありましたが
20ドル位してたような…ぼったくりです!
富士サファリパークでは500円で抱けたぞ!!w

クラムチャウダー。
パンがすっぱいのがこっちの特徴らしいです。
ちょっとすっぱすぎる気も。
右上にちょっと写っているズッキーニフライの方が好きw

暖炉〜

ゴルフ場にいたハミングバード
いっぱいいました〜☆

アップで撮ってみるw

ホテル側から見た18番ホール
ゴルフしない人とかもいっぱいいるので、プレーしている人がいるにもかかわらず、横切って海見に行ってる人とかいて、自由すぎw


18番ホールのティーグランド。海越えのコースです。

ピア39 中に可愛いショップが沢山ありました。

ピア39の内部

香りつきソルトを自分で詰めるコーナーw
綺麗に入れて、完璧!と思ったのに、日本でみたら
中身が下の方に詰まっていて
上がすきすきになってましたTT


弟が買ったチュッパチャプス。
持つのも重いのですが、どう食べるのでしょうかw

ピア39付近にいたアザラシの大群。
正直臭かった><
目の前のレストランでご飯を食べる人は、勇者ですw


アルカトラス島
よく映画の舞台とかになっている、監獄です。
ツアーで中に入れるようなので、行ってみたかったです。

2003.6.30〜7.6

ちょっとした縁があって、ニューカレドニアに行くことに急遽なりました(意味不明w
天国に一番近い島というイメージが私たちに強くあると思いますが、確かに、海の部分はそうでしたが、フランスなので
アメリカとは違い、喫煙が厳しくないので、町のいたるところで喫煙が・・・レストランでも、席は分かれてないので、
タバコ嫌いには、きつい国でした。
天国に一番近い島といわれたのは、だいぶ昔に誰かが本で書いたのでしたっけ?その頃はもっと綺麗だったのでしょうね〜
汚いというわけではありませんが、一度行ったらもう良いかな?という感じでした。
行った時の気候が向こうでは冬だったので、肌寒い日が多かったです。
でも、昼間は海に入れるくらいでしたので、過ごしやすかったです。
フランス人の60パーセントがトップレス経験者らしくて、海にもプールサイドにもトップレスの人が!!
ドキドキでした(マテ
流石にフランス人。気位が高いです。なかなか英語で話してくれませんTT
メニューもフランス語のみのところが多くて、わからないので質問したら、『これはサラダ、これは前菜、これは肉・・・』
・・・すみません、その部分は読めてます・・・内容が知りたいのですが><
アイスティーを頼むと、リプトンの缶そのまま持ってきたりwちっとは見え張って、氷が入ったグラスに入れてくるとかしてよ・・・
アメリカでは味わえない、かといって言葉が通じないのは同じ他の国でも経験したことのない苦労をいっぱい体験しましたTT
フランス料理も味わったことのない大味でしかも美味しくない・・・何軒かフランス料理と名のつくところにいったのですが、
皆大味すぎて、フランス料理の繊細さのかけらもTT日本で食べるフランス料理が如何に美味しいか、思い知らされましたよ・・・
・・・悪いところばっかりだ><しかし、良い所があったかどうか・・・なんか悪い所ばかり目に付くと、そっちに神経いっちゃって、思い出せない(苦笑


丘の上からの風景。ヌメアの主なスポットを回るプチとレインで
動植物園に行く途中止まったので撮影。

ホテルの中庭。


ニューカレドニアの国鳥カグー。カグーを目的で行ったのに、
2羽しかいない上に、臆病でカメラ向けたら走り回り、
何十枚かとってやっと撮れたw

人懐っこかったけど、ちょっと目が怖い・・・



ニューカレドニアの海も綺麗でしたが、それ以上に綺麗だと
いわれたのでアメデ島ツアーに参加しました。
船で30分くらいです。

夕日が綺麗だったので1枚ぱちり。
ちなみにここのレストランも、創作フランス料理とか言われたのですが・・・
創作しすぎです!ってくらい、フランス料理からかけ離れていました・・・

鮫の餌付け中〜島について、鮫のスポットに
叉20分くらいかけて連れて行かれて、結局会えなくて、
戻ってきて、桟橋で魚にえさやってたらやってきた・・・TT
わざわざ連れまわされたのにw

なんだかよくわかりませんが、
海です(笑)



虹〜ちょっと曇ってて残念。

買い物好きの日本人に残念なのが買い物スポットが一つもないっ!!
行く前に、ニューカレドニアに住んでた人から、買い物するものないよとは言われていたのですが、
予想以上でした。観光地特有のおみやげ物やさんを見ても、どこぞの国で見たものばかりですがwというものばかりで。
免税店すらない。ブランドのお店はエルメスのみ。そのエルメスも6畳位のお店の大きさで、品揃えも少なく。
・・・あってもとても買える物じゃないですけどね(笑)
ニューカレドニアには、カジノが2軒あって、私が泊まったホテル、ル・メリディアン・ヌメアにもカジノがあったのでいってみました。
カジノはオーストラリア以来で、その頃はまだ子供だったので、スロットでなんかちょっと回して意味わからなくて飽きた記憶がw
最初は、500円くらいのかけるチップをお試しでもらえたので、ルーレットに挑戦してみました。
席には、沢山のチップが山済みの、お金もちそうなおじさま、奥様達が・・・人が多かったので、横からさっとおいて、
遠くから見ていたら当たってしまいました。といっても1/3の確立のところだったのですがw
そしたら、ディーラーをはじめ、おじ様、奥様達がいっせいに大拍手で私を見るのです><ええええ〜そんな小額が当たっただけで、
あなた方はそんなに当たってるのに、冷やかしですか〜っと焦るほど称賛されてしまいました><
・・多分、ノーメイクな上に童顔の私のこと、子供だと思ったのでしょう(苦笑
恥ずかしさのあまり、チップを今回一緒に旅行した父の仕事の同僚のおじさんに渡して、さっさとその場を後にしましたw
違う階にルーレットがあったので、そちらも挑戦。1万円をコインに変えて
そのうちの20枚くらいで、台を色々眺めて、可愛い犬の絵があった台でやってみました。
フランス語で書かれているので、当然ボタンなんかなんだかよくわからないけれど、とりあえず全部入れて、
5列表示されているものだったので15通りくらいになるのかな?20通りかな??とりあえず全部の線に当たりがくるようにかけて、
スターと押して数回位したら、ピカピカ光って、押してたボタンでは動かなくなりました。
あれあれ〜と思ってたら、隣のおじさんがここ押すんだというように横から押して下さいました。
すると、なんだかボーナスのところに入ったらしく、20回くらい自動で勝手に回って、あれよあれよとお金が跳ね上がっていました。
反対側に座っていたおばさんがすごい顔で凝視していたので、すごいのか・・・と思いつつ、でも表示がなんだかわからないので、
止まったときに、いったんコインを出してみました。すると、20枚くらいだったのが、じゃらじゃら〜と出てくる出てくる。
それをいったん叉お金に戻したら25000円くらいになりました♪
はじめが1万だったので15000円の+〜♪その台の前を通ったら、隣のおばさんが移動して、その台に座っていましたw
今回、お買い物が全然出来なかったので、持って行った所持金よりプラスになって帰ってきました(笑)
ニューカレドニアに行って楽しかったのがそれって一体・・・><

2002.5.18〜5.28

今回はハワイ島とオアフ島に行きました。
ハワイ島では、ワイコロア・ビーチ・リゾート内にあるザ・ショアーズ・アット・ワイコロアというコンドミニアムに泊まりました。
向こうのキッチンは、広く手料理しがいがある!
日本では、全然バーベキューとしたことなかったので、お庭でバーベキューが出来て楽しかったです。
今回は、従姉妹の女の子を連れて行きました。


ワイキキで新たに発掘したお勧めのお店!
アラモアナ・センターの3階にあるババ・ガンプというシーフード料理です。
映画『フォレスト・ガンプ』をテーマにしたつくりのインテリアで、
店員さん達も元気が良くて、明るいお店です。
半オープンカフェみたいなつくりになっているので、海も見えます〜
ただ、最初になんか色々英語で店員さん達が質問してきますが、
早口すぎて、半分も聞き取れないTT
日本人相手なんだから、もうちょっとゆっくりお願いします・・・
ま、彼らって、相手がなに人だろうと、
ゆっくり話す事ってありえないんですかね・・・
お勧めは、この二つ!一つは蒸して、ガーリックで味付けした海老♪
もう一つは、フライにした海老♪
両方とも、海老好きにはたまらない一品です。海老が苦手でも、美味しく感じられるかも。
もう一つもアラモアナ・センター内のニーマンマーカスというちょっと高級デパートの中にあるレストラン『マリポサ』です。
夕日がとても綺麗でちょっと高級感を味わいたい人にはお勧めです〜かといって、ショッピングセンター内なので、
ラフな格好でも平気ですw良い席をとりたかったら、買い物前に予約するのがお勧めです。
アイスティーと店内で焼いているパンが、もちもちしてとても美味しかったです♪
こちらはちょっとお勧めできないかも。
大のロコモコ好きの私はロコモコが美味しいというお店をくまなく回っているのですが、
本や、雑誌などで紹介されていたので行ってみました。
リケリケドライブイン。・・・ロコモコどんぶりに入ってますが・・・隣のラーメンと同じ入れ物・・・
レモンパイも紹介されていたので食べてみたら、どっちも私の味覚にマッチしませんでした><

2002.1.29〜2.1

とにかく!美味しい小籠包が食べたくて行ってきましたw
しかし!!あまりの美味しさに、写真取ることすら忘れて、来たら食べまくり(笑)
いつもは、食が細いのに、これでもか〜!ってくらい食べた気がしますw
いあ〜本当に美味しかった!!写真は、色んなところでのってるので見てください(他人任せw
お店の名前は、鼎泰豐(ディンタイホン)
良く聞く名前だと思いますが、新宿の高島屋にも入っているお店です。
熊本の・・・鶴屋だったかな?あそこでも食べました。他にも、汐留や、横浜にもあったはずです。
最初の2箇所でも食べましたが、はっきり言って雲泥の差です。もう、日本のは、小籠包にあらず!!
今思い出しただけでも、涎が><


台湾の地下鉄です。難しすぎて、切符すら買うことが
ままならないw駅、ホーム、電車の中では飲食禁止なので
とても綺麗な駅でした〜♪

地下鉄の切符。
普通の券も全部カードになってます。
全部デザインが違ってました。

改札。

バイクや自転車が多くて歩くのも大変です。

観光ツアーに参加して連れて行ってもらったお茶のお店
『茶楽』です。台湾で沢山あるお茶のテイスティングが出来る
お店の一つです。綺麗で落ち着いていました。
席に着くと、沢山のお茶を紹介して下さって、
お菓子を頂きながら、沢山のお茶をテイスティングできます。

ツアーになぜか組み込まれているらしい、圓山大飯店ホテル。
昔からの高級ホテルらしいです。
見学してどうしろとって感じではありましたが(笑)



三国志の関羽を主神に祭っているお寺です。
商売繁盛の神様らしいです。

よく当たるという評判の占い師さんに見てもらいました。
平成14年後半に良縁ありといわれましたが、
男の影すらありませんでしたがTT
そして平成16年冬に結婚するらしいです・・・
当たったら、この占い師さんを紹介致します(ヤケクソ

台湾といえば、麺が有名ですが、町のいたるところに屋台や、麺のお店があります。
どの店も、大体値段が同じくらいで、3人で麺と、他の副菜をとっても1000円以下という安さ!
言葉がわからないので、インスピレーションで頼むので、何が出てくるかはいわゆるギャンブル状態ですw
アジア方面に旅行に行くと、マッサージによく行きますが、今回通ったお店はこちら。
豪門世家理容名店(ダイナスティと読むらしい・・・)最初拷問!痛いのか!!と思ったりしなかったりw
24時間営業で日本語OK。志村けんさんが行きつけらしくて、馬鹿殿のパネルが沢山・・・何も馬鹿殿ではなくても・・・
シャンプーから耳掃除から、マッサージからあしつぼ、エステ、なんでもありでしたw

2001.9.29〜10.7 ハワイ

え〜随分溜め込んでしまい(苦笑)はっきり言って覚えていません!(断言)
ハワイは、もう目新しいところに行っていないのでwうちが常泊しているコンドミニアムの紹介でもw
今までは、カハラマンダリンなどのホテルが多かったのですが、うちの母上が気に入って、購入してしまいました・・・
といっても、今結構良く耳にする、タイムシェアなるシステムがあって、最初にいくらかお金を払って、
今後は年会費を払っていって、最初に払った金額に比例するポイント毎年貰って、
そのポイントで、コンドミニアムに宿泊するってシステムです。
うちが購入したのは、ヒルトンのラグーンタワーという、ヒルトンのホテル群がある一角にあります。
ヒルトン傘下のホテルならば、どの国でも使えるので、この後利用するホテル、コンドミニアムなどは、
これを利用して泊る事が多いです。
部屋のタイプが決まっていて、うちのポイントで泊れるのは、
オーシャンビューのお部屋、窓から必ず海が見える一番良いタイプです♪これと同様の値段のメゾネットタイプになっている、
最上階のお部屋にも泊る事が出来ます。
以下の写真は、そちらのメゾネットタイプです。








ヒルトンのホテルに泊まったのと同様の施設が利用できます。
このレイも、レイ作り体験で作ったものです。

私の大好きなマカロニチーズですw
良く、アメリカ映画などで、『マカロニ
チーズ』という単語、聞くかと思います
(私は何回か聞きましたw)が、
そのくらい、アメリカ人が好きみたいで、
スーパーに行くと、いろいろな種類の
マカロニチーズが沢山置いてあります。
いつも買いだめして帰りますww

今では日本でも見かける、
色の違うケチャップ。
味は、日本で
食べるケチャップよりやや薄い気が
しますが、色のせいで食欲減退w





おもちゃ屋のスミで安売りで埋もれていた
バッシュ・・・あまりにも哀れで、救出して
しまいました・・・
だって、5ドル99セントだなんてTT




丁度私たちと同じ頃にバスケットのレイカーズ?とか言うチームの選手も泊まっていたらしく、エレベーターを降りたらいっせいに人の目がっ!
すごい人だかりで、SPのクロ服さんたちもいっぱいいて、おちおち降りられないTT
熱心な追っかけさんたちは、朝から晩までエレベーターのまえで張り続けていました・・・
1人の宿泊客の主婦のおばさんは毎日かつらで変装して、選手と同じ階に降りたりして、色々とやっていました(笑)
私がエレベーターに乗るたび会うのですがw

2001.5.18〜24(6度目)

今回のハワイも殆ど変わり映えがしないものなので、今までいった事がない場所のお勧めと、ちょっと…と言う場所をご紹介したいと思います。

お勧め
Wホノルル・ダイヤモンドヘッドホテル
ホノルルのカラカウア通りに新しく出来たシティーホテルのようなおしゃれなホテルです。
リゾートホテルというよりも都会のおしゃれなキャリアウーマンが泊まりそうなイメージです。
とはいっても、とても雰囲気が良い、落ち着いた感じです。
私は食事の後、2階のグリルに地元の方に飲みに連れていって頂いたのですが、飲めないのでノンアルコールのものを頼んだにもかかわらず相変わらず身分証明の提示を求められてしまいました…私から見ても大人だろうって言う男性もコンビニでお酒を買う時に提示を求められていたので、お酒を飲む場所などでは、身分証明の出来るものを持ち歩くことをお勧めします。話がずれてしまいましたが、ロビーもロビーとは思えない静寂な雰囲気で、照明がロウソクだけでとても神秘的で落ち着けました。
ソラボル(805 Keeaumoku St. 947-3113)
年中無休、24時間営業の焼肉屋さんです。メニューの数が半端じゃなく多いです。
もしかしたら、日本の焼肉のほうがおいしいと思う方も多いかもしれませんが、韓国の味がそのまま味わえます。お勧めは、蟹をスパイシーに味付けしたケジャン。めちゃくちゃ辛いです。
エッグスン シングス(1911-B Kalakaua Ave. 949-0820)
23時から14時という変則的に営業しているパンケーキと卵料理のお店です。
特にオムレツがとってもお勧めです!種類も豊富で量も写真で見ていただける通りのボリュームです。いつ行っても1時間は並ぶので覚悟してください。


ホノルルチョコレートカンパニー
ワード・ウェアハウスの一階奥にあるチョコレート専門店です。いつもここで買って帰ります。
いつ行っても色々なチョコレートを試食させて下さるのですが、あまりチョコ好きではない私にはちょっと辛いかも…(笑)お勧めは、キャラメルをチョコでコーティングしたものです。時期で旬な素材を使っているので種類はいっぱいあるのですが、大好きなかぼちゃバージョンはハロウィンだけだったのでこの時は買えませんでした。
エンディンジャード・スピーシーズ・ストア
ジャングルのようなお店に、たくさんの動物グッズが置かれているお店です。
いつも一人でうろうろする時は必ず立ち寄って遊んで帰ります(笑)
このサルも店にいっぱいぶら下がっていて、押すと鳴くやつなのですが、お店のおにーさんと全部押してみました。←馬鹿二人
動物や、ぬいぐるみ好きにはたまらないお店です。
場所は、ロイヤルハワイアンショッピングセンターよりもダイヤモンドヘッド側のお店が連なったどこかだったような・・・
JambaJuice
ワードビレッジ内にある、自然はジュースのお店です。自分の好きな素材をミックスしてくれます。お気に入りのバーガーショップ、クアアイナの近くです。
ちょっとどうかな?
シーライフパーク
田舎の水族館という感じでした。イルカのショーはストーリー性があって楽しめましたが、人の入りも少なくて、ちょっと淋しい感じでした。
パンダ キュイジーヌ
地元の方にお勧めのお店として連れていって頂いたのですが、広東料理にしては、料理の見た目も綺麗ではないし、味も今ひとつと言った感じでした。
ローカルに人気らしく、日本の有名人の写真もいっぱいあって、楽しみにしていたのですが、私の味覚が変なのか、ローカルに人気だからといって有名人が足を運ぶのか…
ノードストロム・ラック
ワード地区に出来たばかりのアウトレッドストア。
なんだかローカルなスーパーのように広いのに商品がそれほどなく、さびれている様な感じでした。















2000.10.31〜11.11

今回の
ハワイは、羽田から直行便が出ている中華航空で行きました。羽田だと家から30分で行けるのでいつもより旅路が楽でした。
羽田空港の出発ロビーで梅宮辰夫さんと奥さんを発見。皆の荷物を一人で運んでいる男の人も一緒にいたので芸能人は旅行もマネージャー付きなんだと思っていたら、後で気づいたのですが、アンナちゃんの現在付き合っているという噂の彼でした…
最初はアンナちゃん以外の3人で軽食を食べるスタンドでご飯を食べていたので「あれ?ビジネスかファーストクラスで行かないのかな?」と思いました。この2つのクラスだとラウンジが利用できてご飯も無料で食べ放題なんですもの…
その後、ビジネスラウンジでお茶を飲んでいたらアンナちゃんも一緒にラウンジに来ました。やっぱりビジネスだったねと思いつつ、さっきあんなにご飯を食べていたのにラウンジでもてんこもり食べていました。アンナパパはすっかり出来上がっていて真っ赤な顔でご機嫌でした。ミーハー心を出してアンナちゃんと写真を撮ってもらおうとお願いしたらノーメイクなのでと撮って頂けなかったのですが(はるかもノーメークだけど気にしない(笑)これがプロ意識ってやつなんだなぁと感心しちゃいました)横からパパが「俺とじゃやっぱ嫌だよな−」と声をかけてくださったのでパパと撮りました(笑)
シャッターを押したのがデジカメに不慣れなはるかママだったのでなかなかシャッターが切れず、「今はやっぱり皆デジカメだよ」とアンナちゃん達に説明し出した所でシャッターがおり、こんに風になってしまいました…パパごめんなさい(爆)
それからまもなくして搭乗開始。7:20pm発のホノルル行きです。
梅宮一家はビジネスクラスのはずなのにファーストクラスの席に座っていました。これだから芸能人は…と思いつつ、空の旅路はゆれも少なく快適でした。余談ですが次の日の朝、ホテルのイルカプールの前でアンナちゃんと彼を見かけたので同じホテルみたいでした。なんだかストーカーのようなレポートになってしまうのでこのくらいにして本題に戻ります。
ハワイの方が日本より時間が遅れているので、31日のam7:20に到着。マフィアが乗るようなリムジンのお出迎えを受けホテルへ。ハワイに来たら大好き
カハラマンダリン♪朝も早いのにアーリーチェックインしてもらえたのでそのまま部屋へ。2.3時間休めたので時差ぼけもすっきり。
その後は
アラモアナショッピングセンターへ。
ハロウィンだったので店員さんもバスやタクシーの運転手さんも仮装して雰囲気を盛り上げていました。一般のお客さんも結構仮装している人がいて、外国人の子供がディズニーや童話の仮装をしていて、もうどうにも可愛くて、特に王子様をやっていた子は誘拐したいくらいプリティーで、はにゃ〜んな気分でした。子供達はかぼちゃの形をしたバケツや袋を持ってお店を回りお菓子をもらっていました。毎度のことみたいで、素敵なイベントだなぁと感心しました。
アラモアナの次は少し歩いた所にある
ウォード・センターへ。アラモアナ同様仮装している人が多く、特に気に入ったのは4人組のオジさんオズの魔法使い。歌のパフォーマーの人のようで歌声もさる事ながら衣装も凝っていてライオンさんの尻尾は電動で動いていました。表情なんかも良いでしょ?…ドロシーは…(笑)
夕食は地元の人が良く行く人気のハンバーガー屋さん
クア・アイナ。炭火焼でとっても美味しかったです。はるかはハワイに来たら必ず食べるマヒマヒちゃん♪のサンドウィッチにしました。
それからワイキキ通りをぶらぶら。1/4くらい仮装した人がいて、通りもすごい人・人・人!コミケかと思いました(笑)通りでパフォーマンスしている人や芝居したり歌うたったり…イベント会場が本当に外に出たって感じ、写真も撮ったりしてたし。残念なのが日本人は仮装にはまっていないこと…ドラゴンボールの人がすごくいっぱいいましたがコスプレイヤーじゃなくて普段やったことない人だと思うんだけど…浮いてた…後ギャルと呼ばれる人の勘違い露出系みたいな感じ?なんだかなぁ…と思いつつタクシーに乗ってホテルへ帰ったのですが、タクシーのおじさん、加山雄三大好きオジさんで歌も上手くてそれは良いんだけど…ウクレレ弾きながら運転するなぁ〜最初から最後までちゃんとハンドル握ってくれませんでした…おかげで夢の中でずっと歌がぐるぐる回っておりました…
11/1 前日の騒ぎが嘘のように静かな日でした。午前中はゆったりとプールサイドで惰眠を貪ってしまいました。
午後から
カハラモールへ。ここに来たら楽しみなのが餅アイスを食べること!だったのにお店が改装中でなかったぁ〜しくり〜ん…雪見大福みたいなので色んな味があって全制覇するのが目的だったのに…
夕食はどのガイドブックにっている有名人御用達らしいタイ料理店
ケオス。…美味しくない…お店のお勧め料理イーヴィル・ジャングル・プリンスは日本人には不向きかも…タイ料理好きでもかなり参った味付けでした。トム・ヤン・クンもレモンの酸味が強すぎてレモン味しかしませんでした。唯一、揚げ春巻きをレタスで包んで食べるものは美味しかったです。ガイドブック見て食べた所ってはずれが多いのはなぜ?
11/2 この日はゴルフへ。最初小雨が降って過ごしやすかったけど、途中から少し日が照ってきました。あの少しだけの間で焼けた。日差し…おそろしや。夕方からワイキキ通りへ。夕食は
ロイヤルハワイアンショッピングセンター内にある韓国料理新羅。…外人は味おんちなのか!?焼肉を食べたのだけど、一皿18ドル(約1980円)の割にはヴ−ンな感じでした。キムチは韓国のより美味しかったけどね(笑)チヂミはパンケーキみたいに粉が多過ぎでふにゃふにゃしてどうにもこうにも…
その後
DFS(免税店)へ。毎年広くなっているのに、来年にはさらに倍広くなるとか…何を売る気だ!?
11/3 ゆっくり起きてまたまたプールサイドでゆっくりと。お買い物に振り回されないでこんな時間があるなんてすごく贅沢ですよね…なのに馬鹿日本人の若いグループの人達がプールで馬鹿騒ぎしている…子供が遊べないやんっつうか恥さらしてるんじゃないって感じ。これだから日本人は…って言われるんだよ…あそびたけりゃ海に行け!
夕食は以前日記にも書いたことがある母のいとこの家族が前半一緒だったのだけど、子供が普段からご飯を食べないのに外国じゃさらに食べないので日本のものということでおうどんやさんへ行きました。アストン・ワイキキ・ビーチサイドの1階にある
木屋さん。味はおいしいので、ハワイで疲れた胃には良いと思います。
そして、またタクシーで変な運転手に遭遇してしまった…今度は韓国人で日本語を勉強していると言うことでなぜか韓国語と日本語の違いを説明してくれながらの運転だったのでいつもの2倍の時間がかかった上に、前を向いて運転しろー!!こわいっちゅうねん…面白い人が多くて良いけど…運転だけは気を付けて。
11/4 午前中することがなかったので、ホテル内にあるビジネスセンターで(仕事する人が色んな機器や必要なものが借りれる)パソコン借りた。日本語が使えるかわからないけど…って言われたけどちゃんと使えた。自分所のページでデカイ音で音楽が流れたのでちょっとびびった、おね−さんが何してんだろう?とこっちをみたけどわらってごまかしておきました(笑)
午後は大好きマッサージをしました。ハワイではロミロミと言うマッサージが有名ですが、どっちかって言うと肘から下の腕を使ってするのでスポーツマッサージみたいな感じかな?肩こり、腰痛持ちには刺激がたりん!と思いスウェーデン式をやっていただきました。おね−さん、上手いよ…今までやっていただいた人の5本の指に入る上手さ…初めてマッサージ中に寝てしまうという体験をしてしまいしまた(笑)その後しばらくプールサイドで本読んだりしてから夕食を食べに出かけました。またまた子供の事情ってやつで、お肉とご飯だけは食べれるらしいので
紅花へ。なんか毎回来てるけど…量が多くて食べきれないから申し訳なくてあまり来たくなかったんだけど、今回母と半分で丁度良かった…恐るべし、紅花。ロブスターが一番美味しいです。
11/5 この日から3日間カウアイ島へ行きました。ポイプと言う町に宿泊。カウアイ島の中でも比較的雨の少なくて過ごしやすい地域です。
ホテルは
シェラトン・カウアイ・リゾート。ちょっとトラブルがあってもう英語じゃ限界を感じたので(笑)日本語のわかるスタッフを呼んで頂いてのですが、なんと、はるかが5〜7歳くらいの時に習っていた英語の先生の息子さんが働いていました…世間って狭い…大きな声では言えませんが、この時の英語が嫌で英語嫌いになったとはさすがに言えなかった…(爆)
近くのポイプショッピングセンターはお店が10個くらいで小さいものでした。
島はゆったりするのには最適な静かな時間が持てます。夕食は近くのホテルハイアット・リージェンシー・カウアイ内にあるイタリア料理ドンデロス。ポイプ1のイタリアンだといわれているそうです。確かにどのお料理も美味しかったです♪やっと美味しいのにめぐり合えたか…って感じ?特に焼きナスにラコッタチーズをはさんでオーブンで焼いてモッツァレラチーズとトマトソースをのせた前菜はめちゃめちゃおいしかったです。
11/6 
ポイプ・ベイ・リゾート・ゴルフコースでゴルフをしました。毎年、PGAトーナメントが開催されていて、今年は11/20から行われるそうです。タイガーウッズより先にプレーしちゃったよ(笑)今までで一番良いスコアが出たけど、スティーブというアメリカ海軍の人と一緒に回らされてコミュニケーションはとれないは、スティーブも下手で(笑)すったもんだしてしまいました。
泊まったホテルに3だいパソコンがあって24時間使い放題なんだけど、やっぱり人気でなかなか順番が回ってこない。2回くらいしか触れなかった。おまけに日本語つかえないしー。
夕食はホテル内にある日本食レストラン
なにわ。カウアイ島1おいしくて、こっちのビジネスマンが日本のVIPを接待する時に使うらしい。てんぷらとお寿司は日本と同じくらい美味しかったです。うどんは、小麦粉が違うようであまり美味しくなかったです。
11/7 カウアイ島にあるゴルフコースを見て周りました。っつうか、私の場合ロゴの入ったボールを収集してるので(爆)大量に溜まって満足☆
その後
グアバ・カイ・プランテーションへ。グアバはハワイの代表的なフルーツです。今までジュースで飲んだことはあったのですが、そんなに美味しいと感じたことはなかったけど、生のグアバジュースを飲んでみて、今までは騙されていたのだと思うほど美味しかったです。でも、身は食べられなさそうな感じの種だらけでした。そこで、グアバを加工していて、ジャムとかバス製品とか購入できます。
夕食はポイプショッピングセンター前にあるハワイアンな多国籍料理店
PIATTI。日本人があまり来ないので英語メニューしかありませんが、なんとなくわかります。海外の場合、夜はフォーマルな服でないとは入れない店が殆どですが、ここのお店はラフな格好でも大丈夫です。ブイヤベースがココナッツ風味でちんげんさいなど考えつかない食材が多数入っていましたが、変わった味で結構いけまた。
11/8 再びオアフへ。宿泊先はコンドミニ
アムアストン・ワイキキ・サンセット。ワイキキ通りより山側に入った通りで海は見えませんが、夜警がとても綺麗です。34階だったので風がすごくて窓開けるとすごい音がしました。
前半で荷物が増えると大変だったので最初に買えなかったお土産類を買いあさりました。
11/9 最後の追いこみ(笑)お土産ツアー。ダウンタウンにある巨大スーパー
Kマートへ。クリスマス用品が店の大半を占めていました。海外のスーパーって楽しくなるのは私だけかしら?日本だと要らないだろうものとかなんだか勢いで買ってしまいました…クリスマスの飾りとかプレゼントに巻くリボンとか…
その後
アロハタワーへ。…ま、もうどこでも一緒の店構えって感じですかね。で、ナイキタウンへいってスニーカーとか弟のお土産とかかって、最後にDFSで化粧品だとか頼まれものだとか購入。なんだか最後がめちゃくちゃあわただしく終わってしまった…前半に一緒に行った家族の都合上変則的に間に島が入ったけど、先に島に行って最後にワイキキ戻ってくるのが一番良い過ごし方ですね。
11/10 am5:30に起床して日本へと戻ってまいりました。
日本についたら、日本の方が暖かかった(爆)

時期にもよりますが、ハワイで出かける時には1枚上着をもっていったほうが賢明です。夕方から涼しくなりますし、お店はどこもかしこも冷房ががんがん効いているので具合が悪くなります。

@どんなに大きな音を立ててもいちゃいちゃくっついて離れなかったつわものな鳥です。
Aカウアイ島の海。波が高くて泳ぐにはちょっと辛いかも、でもサーフィンには良いかも。
B沈む速度がすごく速かった。
Cお気に入りスターバックスのコーヒー(牛乳)。ABCストアとかコンビニでしか売ってない。とっても甘いのでお気をつけ下さい。
D辛党にお勧め、激辛スナック。向こうで食べたらすごく美味しい〜☆ってはまったのに、日本に帰ってきて食べたら…(笑)
     
     Cスターバックス
     
     D辛美味〜☆

梅宮のたっつぁんと

オズの魔法使い

転がって上を向いたらあまりに綺麗だったので…

ケオス

プ−ルサイドから見た海

グアバの木

ジャム

ダイヤモンドヘッド

@仲良し

A昼間の風景

B夕焼けの風景

5月15〜20日

バリ島に行ってまいりました。1ヵ月以上たったのでウル覚えですが、さわりだけ紹介したいと思います。
15日。AM11:00成田出発。途中ジャカルタで乗換えしてバリへ。22:00到着。そしてホテル「リッツカールトン」へ。この日の1日はこれで終わる…もったいない…
16日。買い物をするためにクタへ。クタはバリの中で1番商業が発達していて賑わっている所です。買い物はここがお勧めです。だけど、観光客を見るといろんな人が近寄ってきて、なんやかんや売りつけてくるので気をつけましょう。8人くらいに囲まれてしまって具合が悪くなってしまいました…驚いたのが皆日本語が上手な事。はっきり言って今時の若者より綺麗です。学校に行ってないって言ってたのに、日本語まで勉強するなんて…それほど日本人は良いかもなのか…理由はどうアレ、独学でアレだけ出来るなんて凄いと思いつつ、何も買わない私は鬼や…でも、気分悪いんだもん…近寄ってこないで〜ヒーっ!な感じでした…バリはめちゃくちゃ気温も高くて照り返しが凄いので帽子をかぶる事をお勧めします。2日目にしてすぐやられました…が、こんな時にお勧めの解消法は、タイガーバームを鼻の下に塗る事!(笑)笑う事勿れ、これがまた凄く良い。アジア独特の匂いも凄いので、これにやられる人も多いと思います。そんな時、タイガーバームをつければすーっとして、気持ちも落ち着きます。私はマイバーム(笑)を日本では持ち歩いているのに、この時はなくて、薬局で購入しました。確か日本円にして50円くらいだったと思います。大量購入しときゃ良かったと今頃思ったりなんかして…でも、マイバームすでに4個キープしてるし、良いか…
外国で買い物する時にいつも困るのが紙幣の単位。バリはルピアと言う単位で1ルピアが0.02円くらいなのですが、10000ルピアは200円なのに10000って言われると何だか高い気がするんですよね…頭おかしくなりそうでした。紙幣はかさばるから財布はパンパンだし。その上、コインもあるのですが、コインは日本円にするとゲンのいきになっちゃうのでお釣りくれなくて、変わりにガムや飴で返ってきたりする事も…馬鹿にしてる?いまだにお釣りのガムがいっぱいあるんですが…支払う時にガムで払ってみれば良かった(笑)
この日は1日買い物して、夜はホテルのインドネシア料理を食べました。お勧めは「サテ」と言う日本で言うと焼き鳥みたいなものです。食べるのに夢中で写真撮り忘れました…(笑)結構インドネシア語を勉強していったのに、皆日本語使えてくやしぃぃ。
17日はゴルフ。なんでこんな暑い所でやらなあかんね−んっ!感想なし。その後は、パラセーリングをしようと思っていたのに、強風のため断念…残念でした。仕方がないのでその足でヌサ・ドゥアへ。ここは高級リゾート地なので、こまごまとしたお店はないですが、大きなショッピングモールがあります。凄いのが堂々とブランド品のコピーが売られてる事。そして、そんな店が大半を占めている。ショッピングモールが大きくでもこれじゃ買い物するトコないやん(笑)でも、お勧めな洋服屋が一件ありました。ギャレリア・ヌサ・ドゥアというショッピングモールの中にある『ママ&レオン』と言うブティックです。コットンやシルクを使った洋服のお店で、白と黒を貴重としたリゾートファッションな感じな洋服がいっぱいあって可愛いワンピースでも1500〜3000円くらいで、パーティードレスみたいなカッコイイ洋服でも10000円くらいです。予定にしていなかったけど、大量購入してしまいました…撮影会に使おうと目論んでいます(笑)
18日。念願のラフティングに行きました。もうめちゃくちゃ面白かったです。でも、初心者コースだったみたいでそんなにたいした揺れはなかったので全然怖くもなくあっという間に終わってしまいました。前に乗りたかったのに、ガイドさんが女の子は駄目と言って後ろにされました。ちっっ次は前に乗ってやるー!
19日。またまた買い物です。今度はお土産オンリーと言う事で足を棒にして回りました。ホテルのリムジンをチャーターして運転手さん付だったので、そんなに大変じゃなかったですが、あの日差しの中を少しでも歩くのはきついっす…レギャン・クタ・スミニャックと周りましたが、大抵同じ様なお店ばかりでした。そしてこの日に帰路へつきました。21:20に出発して、またまた乗り換えて次の日、20の8:00に日本につきました。
同行者2名はバリにいる間にお腹やられてましたが、はるかは健康そのもので元気いっぱいだったのですが…日本に帰ってきてからやられました…3日感吐き気に襲われ、それが治まったと思ったら腹痛…2キロやせました。やった−バリ式ダイエット!…馬鹿でございます。日本人は大抵やられるらしいですが、うちは更に神経質なので、精神的にもきてたのではないかと…軟弱な…バリに行かれる方はお気をつけ下さい。

ホテルの窓から

ホテルのプール

インドネシア料理店にて

民族衣装のおね−さんと

4月1日(土)

ひっさびさのTOKIOライブでした☆気合を入れて髪形に力を入れてみました(何故?)出来あがりはCCさくら的利佳ちゃんです。
写真撮って見たけど、載せるのも何なんで見たい人は連絡下さい(爆)ま、それは置いといて、
だんだん、ライブをやる間隔が広くなってきたので、本当に久しぶりに見た気がします。
今回は、ミニコントが少なくて、ダンス中心だった気がします…バンドなんじゃ…?まずは歌のメドレーから始まってしばらくのりのりで進む。で、お約束のミニコント。ここは、いつも太一君の見せ場なんだけど、今回はリーダーが頑張ってくれました。ともちんとたっちゃんがバイクで登場。歌に会わせたミニお芝居って感じで二人が同じ女の人に声をかけて振られるって設定なんだけど、その女の人が、めちゃナイスバディー。…誰かとおもったら、我らがリーダーの女装でした。トレンチコートを羽織って踊るリーダーを二人が取り合いをして引っ張ったら服が脱げ、中からはキャッツ・アイばりのレオタード姿が…さすがリーダーです。毎回の禿げヅラは卒業したらしい。
そして、ダンスは時代ごとの移り変わりを再現。60年代は太一君。チァップリンのようなクラシカルなダンスを披露。そして、後は…はるかがダンスの種類を知らないのでカット(笑)で、2000年が、全員で…パラパラ…踊れるかっちゅ−ねん。周りの子は…若いのぉ…MCでメンバーがこの機会じゃないと踊る事もなかったといっていたので、自分と同じ感覚で良かったと一安心(笑)
それから、TOKIOの番組『メントレ』で大好評のレッツメンタッチと言うコーナーで遊ぶ。絵で自分が指した所からその人の性格を判断するってやつなんだけど、今回は、最終日って事とメントレのトレーナーだったヒロシが卒業と言う事で、会場にヒロシが来てくれて、生のメントレが出来て一気にヒートアップ!これって結構当たるのね−って位毎回当たってました。
それからそのままMCに突入。今回お手伝いに来てくれたJr.で私的に確認できたのが昴君・アッキー・原ちゃん・ゆうきだけでした。毎回、ちょろちょろするだけで誰が来てるのか説明してくれないから、わかんね−!かといってこっちばっか見るわけにはいかないし…
Jr.のなかでしゃべりが面白いっつったらアッキーなんだけど、今回は原君が頑張った!「MAってミュージカルアカデミーの略だと思われてるけど、本当は『みんな秋山』の略なんですよ−。だから濃いのなんのって…」このフレーズ、気に入りました。これじゃ面白さが伝わらない…けど、原君にこんな事が言えるとは思ってもみなかったのでびっくり。テンションが高かったらしい。他のメンバーもびっくりしてた(笑)
そして、歌で一気にラストまで!TOKIOっていつのまにかこんな風な習慣が出来ていたのねと言うような感じでエンディングが変わっていくのだけど、何回かまえ、メンバーが去った後、スライドと音楽を流したらみんなで合唱するようになって、それからそれがいつのまにか当たり前になっていったんだけど、その合唱が終わったらアンコールになるという風に、「アンコール!」と言う掛け声の代わりにファンが歌うと言う演出になっていたのです。それは今回の太一君の一言で、そう言えばそうだって気づいたのですが、それって凄く素敵だと思いました。アンコールって言う掛け声って結構キンキンして好きじゃないなって思ってたんだけど、皆で静かに歌ってそれによってメンバーがまた登場してくれるなんて理想的なライブな感じがしました。でも、最終日っの最後って、アンコールの後にもう一回アンコールをしてくれるので、せっかく良い余韻に浸ってたのに『アンコール』コールが起こってしまいました…で、メンバーが何をうたおっかなぁ…って言った時に、速攻で「ZETTAI!」と言ってしまいました…いいだしっぺでスミマセン…でも、その後、会場中が『ZETTAI!』コールになったのは驚きました。皆さん、有難う☆☆でも、なんだかメンバー不機嫌で結局ごちゃごちゃ言って(ほんまにファンかいな?わし)違う歌になりました。ちょっとショックでなんだったか覚えてないっす…皆がいちがんとなってコールしたのに…覚えてないのか?ってなことはないとおもうけど、いぜん、ライブでは『ZETTAI!』はやらないと聞いた事があって、その直後、テレビでJr.が歌ってるのを聞いたので、その時は凄くショックでした。TOKIOの歌の中で一番好きな曲がJr.に渡ってそれのせいなのか、もう歌う事がないなんて…なんだか、しず−んだままライブを終わらせてしまった…悲しかった…いや〜ん、最悪やん、私。

12月1〜10日

今回の旅行は、8泊10日で行ってきました。4回目にして念願のハワイ島です!!
1日目。PM9:00出発予定だったのですが、機種変更のためPM10:15出発。
小さい機種に変更だったので、今回はリッチにビジネスクラスでチケット取ったのに、クラスを下げられて席の移動させられるんじゃないかとびくびくモノでした。
この遅れのせいでオアフに到着ももちろん遅れてハワイ島行きの飛行機に乗り遅れ。まぁ、ハワイの国内線は席が決まってないので、遅れてもその後の便に乗れるので安心です。
1枚目の写真は飛行機の中から撮ったハワイ島の写真ですが、殆ど溶岩に囲まれています。人の住む所を無理矢理開拓した感じなので、見るものすべて溶岩とセットみたいに、目の端々に映ります。
ハワイ島のステイ先は「アット・マウナ・ラニ」のコンドミニアムです。
リゾート地にあるコンドミニアムって、別荘として買ったけれど、自分が使わない間は人に貸すという感覚が当たり前のようです。
ゴルフ場の中にあるコンドミニアム群なので、庭からの景色は…ゴルフ場(笑)3枚目の写真がそうです。山の上には雪が積もっていて、常夏の島なのに雪降るんだ…って感動(笑)この期間中、暑いと感じたのは2日間くらいで、後は上着が手放せないくらい寒かったです。
2日目。この日は隣接しているゴルフ場「フランシス・H.イイ・ブラウン・ゴルフコース」でゴルフをしました。溶岩に囲まれているだけに、景色はどうなんだろうと思っていたけれど、上手く作ってあって、山も綺麗に見えるし、海のそばなのでとても気持良かったです。
ゴルフの後は近くにある「ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ」へお買い物&ディナーに行きました。ここのリゾートは、ハワイ島の中で一番日本人に知られているところでしょう。テレビ番組でよく紹介されている大きな施設です。ホテルの中を船やモノレールで移動する映像なんかご存知の方もいると思います。
3日目。この日はハワイ島に来たら絶対にしたかった乗馬に行きました。天候も良くて良い乗馬日和になると思っていたのに、一応確認の電話をしたら山は荒れてるといわれました。でも、あきらめきれずに乗りこんでみたら、やっぱり雨が降っていました。でも、小雨だったので聞いてみたらOKを頂けたので乗馬をする事が出来ました。
場所は、個人牧場としては世界最大の広さを誇る「パーカー牧場」です。広大な牧場の中を自分だけで馬に乗れるなんて幸せですね。日本だと、乗馬経験があってもゲージの中を綱に引かれて回るだけの所が多いし。その点、こちらは初心者でも手綱の引き方を30秒教えてくれただけで、すぐに乗せてもらえます。1時間だったけれど、とても有意義な時間が過ごせました。
乗馬の後はコナの町へ。観光的に見るとそう見るものはないけれど、ハワイの人達の暮らしがうかがえます。大きいスーパーマーケットの中に日本の食材がいっぱいあるので、日本が恋しくなったらここへどうぞ(笑)ケーキも丸ごと5ドル(500円くらい)で売っていて、ケーキはあまり好きではないけれど、シンプルなものを買ってみました。甘くなくて美味しかったです。
4日目。この日はワイコロア・ビーチ・リゾートにあるビーチコースでゴルフです。5つ目の写真です。風がすごくて何がなんだかわからなくなるほどぴゅ−ぴゅ−してましたが、今までで一番良いスコアが出ました。ビックリ。
この後は、マウナラニ・ベイ・クラブの海へ。ここは宿泊客しか入れない海なので広々…と思っていたけれど、考える事はみな一緒。でも、寝そべっている人ばかりで海に入っていたのは2.3人でした。
マウナ・ラニとは、ハワイ語で「天国に手が届く丘」という意味らしく、マウナ・ラニの海は地球上のパワーポイントと呼ばれているそうです。…パワー集まったのだろーか…ふみゅー
5日目。マウナ・ラニ・ベイ・ホテルでマッサージ。マッサージ大好きはるかさんの御眼鏡に適う気持良さでした。アロマオイルも自分で選べて気持良いですよ。
この後しばらくビーチへ。ハンモック乗ってみた。だって初めてだったから乗ってみたかったんだもーん…
この日の夕食は「シェラトン・オーキッド・マウナ・ラニ」へ。ハワイに来たら絶対食べるのがマヒマヒちゃん。白身のお魚です。しかし、何の魚かいまだに不明(笑)知ってる人います?
6日目。ハワイ島を出発してオアフ島へ。八つ目の写真にホノルルとダイヤモンドヘッドが写っています。
オアフ島での宿泊先は「カハラ・マンダリン・オリエンタル」です。ホノルルから少し離れた高級住宅地に立っている至高のリゾートホテルです。ドラマ「ホテル」の舞台にもなった場所なので知っている人も多いはず。前回のときは泊まらなくて遊びに来ただけだったけど、泊まれるなんて幸せ♪ちなみに高倉健さんも泊まってました(笑)2回目撃した。
このホテルではいるかを三頭飼っていて1日に3回ショーが見られます。ショー以外の時も池を泳いでいるのでいつでも見られますよ。
その後は夕食までの時間をホノルルでぶらぶらしました。夕食はオアフに来たら必ず立ち寄ってしまう「紅花」です。鉄板焼きをパフォーマンスをしながら焼いてくれるお店です。今回は駆り出されて、えびを切らされてしまいました…恥かしい…
7日目。この日は「アラモアナ・ショッピング・センター」へ。…もう定番の王道はしっちゃいますね、オアフでは。
8日目。皆の者がゴルフに出かけてしまったので一人で過ごした。
朝お寝坊して…って言っても8時。一人で優雅に朝食。その後ホノルルをぶらぶらしてから待ち合わせの「ワイケレ・ショッピング・センター」へ。アウトレット商品がいっぱいある所なので、洋服と…ビーニーを買い込んだ。
りかさんのお蔭で買い物行くたびにビーニーに目がいってしまうよ…
もう、増やさない・・・といっていたのに、スーツケースにいっぱい買ってしまいました…ビーニーよりも一回り大きいバディーちゃんの方が多かったので私ぬいぐるみやでも始めるの?ってくらい大荷物。
それでなくても部屋中ぬいぐるみだらけなのに…この子達どうしよう?未だに転がりっぱなし…
その後「カハラ・ショッピングセンター」へ。…買わないのに、巡りだけして、ちょっと淋しい…
ここで、餅アイスという有名なものを食べた(笑)用は雪見大福なんだけど、いろんな味があって美味しかった。お店のオジさんも良い人でした。
夕食はもうもう定番のマンダリンの中にあるレストラン「ホクズ」へ。
ここはとっても有名な所なので、なかなか予約が取れないのと、時間どうりに食べられないのでご注意を。この日も料理が口に入ったのはPM9:00…
私が飲んでいるのはここに来たら必ず飲む「ストロベリーマジック」という苺のカクテル。お酒が飲めない人は「バージン・飲み物の名前」を言うとアルコール抜きで作ってくれます。これが言いたいために飲んでいるという噂(笑)
その下の写真は特製の刺身盛。メニューにないので、頼むときは苦労してください(笑)外人さんは刺身をあまり食べないので、これがテーブルに運ばれてくると他のテーブルの人が写真撮ったりしていきます。見世物状態。日に日に小さくなっている気がするんだけど…大きさ。
次の日は朝の飛行機なのでそうそう空港へ。楽しいことはあっという間だよ−。
特にオアフにいる時はせかせか動いてたのですごく短く感じた。
余談だけど、オアフにある立派なコンベンションセンターを見るたびにここでイベントやらないかなぁ…なんて思ってしまった…(笑)
綺麗にクリスマスのデコレーションがしてあって、建物の中にも色々なツリーが飾ってあって写真を撮るにはもって来い!…旅行に行ってもぬけきれないらしい…オタクの哀しいサガ。

関係ないけど、弟くんにポケステをもらったので、いまさらながら「どこでも一緒」をはじめた(笑)まだ2日目(爆)
名刺交換してね☆








10/17〜22までタイに行ってきました。
1日目は、夕方の便だった上に、乗り継ぎのお客を待つとかで出発が1時間以上遅れて、着いたのが夜中の2時ごろでした。
もちろんホテルに直行でその日は寝るだけになってしまいました。
2日目。タイは2度目と言う事で、今回は買い物&リフレッシュを目的にしてきました。

一番上の写真はホテルの窓から朝撮った風景です。あんまり日本と変わらないかな?
タイは渋滞と排気ガスが相変わらずでした。時間によって、全線が一通になっちゃったりするので、近所に行くにも遠回りになったりして不便です。交通機関が発達していないので、交通は不便ですが、バスに乗っちゃったりするよりも、タクシーを利用するのが一番です。バスは止まらないので(笑)乗るタイミングが難しい上に、怖いです。タクシーは初乗りがB35(バーツ)。1バーツがだいたい3円くらいだったので100円くらいで結構行けます。渋滞で1時間乗っててもB100くらいだったのでお勧めです。タイといえば、トゥクトゥクトいう乗り物もありますが、かなりぼったくられるのでお気をつけ下さい。
行ったからには乗りたい!!と言う方は、最初に値段の交渉を忘れずに。道を歩いていると強引に乗れと言って来てしつこいです。1分でも良いっていろんな人が言ってましたが、1分って…(笑)タクシーはメーターがあるからその点は心配ありませんが、タクシーの運転手さんはたいていタイ語しか分からないので、目的地はホテルのスタッフの方にでもタイ語で書いてもらったほうがベストです。英語が通じるのはホテルくらいですので、気をつけてくださいね。
と言うわけで、2日目はタクシーと徒歩で買い物三昧。
私のお気に入りのタイシルクやさん、ジム・トンプソン(象のクッションカバーなどで有名です。日本のデパートにも入っています)と、アニタ(小物や貝の形をしたクッションなどがすべてタイシルクで作ってあります)でかいまくり。物価が安いってこともあってだんだんお金の感覚がおかしくなりますね。
シルクとかは別ですが、日常品などはだいたいB10で手に入ったりするので、B100とか表示してあると「高いっっ!」って思いました。…300円なのに(笑)
夕食は2番目の写真のお店「コカレストラン」に行きました。
ここはタイシャブで有名で、はるかのお気に入りのお店です。
タイ語のみですが、材料はすべて写真付きで英語も書いてあるので個人で行っても大丈夫です。…タイシャブの写真とって見ましたが…おいしそうじゃないなぁ(笑)
最初に頼んだものをお店の人がいっぺんにいれちゃうので、鍋みたいな感じなんだけど、スープに辛いお味噌を入れて食べる。…また食べたくなっちゃった…
タイの町は活気があって、歩道にいつも屋台がいっぱい並んでいます。排気ガスがガンガンの所で売ってるので食べる気はしませんでしたが、匂いはとても美味しそうでした。
夜になると、細い路地に歩くスペースがないほどの露店が出てきて、見ているだけで楽しいのだけれど、ちょっと強引なので、女の子だけだと怖いかな?写真撮ったけど、ぶれてたので載せられませんです…
3日目。お昼までショッピングセンターめぐりをして午後からタイ式マッサージへ。
前回のときに行きたかったけど、行けなかったマッサージやさんに行けて幸せ♪今回は2度行きました。名前は有馬温泉(笑)
ここのオーナーさんが日本にきた時に感動してつけた名前だそうです。名前が日本的だけあって、スタッフの方は片言ながら日本語を話せるので安心です。なんと、2時間でB360。日本だと考えられないお値段。2時間なんかしちゃうと万超えちゃいますものね。30分から選べるのでもしタイに行って疲れたら足を運んではいかがでしょうか?
この日の夕食はホテルの中華料理店。北京ダックがめちゃめちゃ美味しかった☆丸ごとを持ってきてくれて、その場で切り分けてくれました。2人だったので、とてもじゃないけど食べられない…
一人10枚以上あったのでもう無理。日本のイメージで注文しちゃったので、申し訳なかったです。日本だと一人2、3枚ってトコで、中は料理しないし。かなりあほな日本人だって思われたことでしょう…ゴメンナサイ。
4日目。この日はアユタヤの方まで足を伸ばしてみました。
前回、市内のエメラルド寺院やワット・ポ−、古典舞踊は見に行ったので、今回はこちらの人々の歴史に触れてみようと思いました。
バンコクからは1時間くらいの所にあるので、ホテルリムジンをチャーターして連れていってもらいました。車で走っていて見る景色は、近代化が進んでいるかと思うと一方では人々の生活環境はまだまだ発展していなくて、小さい子供までが物乞いをすると言った光景があちらこちらで見られました…
最初に訪れた所は、ワット・プラ・シー・サンペット。下から2番目の写真です。以前は王のお墓だったそうですが、今は形だけ残っています。何度も焼け落ちたりしたので、当時の面影はないそうですが、この周りには崩れたりしているものもいっぱいあって、かえって歴史の重さを感じました。
次に足を運んだのが、ワット・ヤイ・チャイ・モンコン。横になっているお釈迦様はワット・ポーの金色のものが有名ですが、私はこちらの方が心が落ち着くような気がしました。
遺跡なんかだと大丈夫ですが、お寺に行かれるときは服装に気をつけてくださいね。肌を露出したものだと、中に入ることが出来ません。こちらの人はとても信仰ぶかいので、騒いだりしたら大変です。
帰りはうつらうつらしていたら、お土産物やさんに連れてきてあげましたよ、何て言われたので入ってみたら…高級宝石店でした…
運転手さんの英語が片言の上にタイなまりだったのでだまされた〜って感じです。日本人なんてこないだろって感じで白人の見るからにお金持ちそうな人々がお買い物なさっていましたよ…この格好ではいらされた私って一体…良いんだけど…良いんだけど!!1ヶ月弱分のアルバイト代が…頑張って働こう…とほほ…
この日の夕食は、地元の方しか行かない…らしいシーフード料理店に行きました。名前は忘れちゃったけど、量が半端じゃなく多い。またまたもったいなや…
最終日。この日は夜10時の便だったので、ホテルの周りのお店をぷらぷらしました。家具屋さんとか地元の人しか行かないようなお店とか。
そして、この日ははるかのB.Dでした。前回の3年前もこっちで迎えました。でも、前回ははるかママがこっちで入院したりしてエライこっちゃな感じだったので、2度あることは3度ある!?って結構びくびくしていたりしましたけれど、なんとか無事に帰ってくることが出来ました。帰りの飛行機の中で「ノッティングヒルの恋人」を見る事が出来てラッキー♪ゲームとかもついているのでやりまくろう!!と思って乗りこんだのに、いかんせん、早寝早起きのはるかには映画を見た後にゲームをするほどの気力もなく、睡魔に襲われました。爆睡のまま日本へ。ただいまです。
長くなったわりにはヘナチョコ日記ですまないです。
ワンポイントアドバイス(なのか?)
ホテルは「オリエンタル」に泊まってみましょう!!世界三大ホテルの1つでそりゃもう言葉に表せないくらいすごいです。残念ながら、今回は予算の都合(笑)で泊まる事は出来なかったのですが、何がすごいって女王様な気分が味わえます。入り口からの対応もさる事ながら、エレベーターは階を言わなくても勝手に押してくれるし、
スタッフの接し方がスマート。こう言った点が良いホテルなんでしょうね。
ここのエステでうけられるパパイヤのマッサージは最高にうっとりです。王宮料理を食べながらの舞踊も格別ですよ。










8月7〜10日

熊本に住んでいるいとこの家族が初の東京旅行と言う事で いろいろ案内してきました。         
はるかママの弟と奥さんと子供2人 小六の男の子と小四の女の子です。
はるかのいとこはすべてはるかよりも ず-っと小さい子ばかりだったので 昔から子守りばっかりしてきた気がする… でもま、子供大好きだしレベルも同じなので なかなか楽しく過ごせました。
まず、ついた日早々ディズニーランドに 行きたいと言う事で空港から直行。
とりあえずホテルに荷物を置いて出発。
お昼から入るって言うのは初めてだったので 結構空いているのにビックリ。
とりあえず、今回はいとこたちへの サービス期間として自分はカメラマンに 徹しようと心に決めていたので 手にカメラをいっぱい持ってミッキ−を 追いかけました。
ちょうど入った所で他のいとこたちとも 合流してここも小さい子が二人いたので そっちの子供達もミッキ−と並ばせて 写真とりまくり。
んで、他のキャラも撮り終えて さて、自分もデジカメでいつもと 変わった所を撮ってHPに載せようと デジカメを出して撮影をしていたら
後ろから誰かが声をかけてきて「だれだっっ!」 と振り向いたらアラジンだった…
ナンパ?

「それ、デジカメですね、良いですね−」と 興味を示された。
そこに颯爽と彼女
(名前なんだっけかな?)が登場。
なんかちょっと不機嫌な演技をしながら早口で
まくし立ててたけど速すぎる英語で理解不能(笑)
それで、アラジンも行ってくれると思いきや、彼女を無視してまだいる…
はるかに惚れた?

いやいや、どうしたもんかと思って仕方なく(笑)
一緒に写真撮ってもらいましたよ(笑)
ので、はるかちん、納得のいかない表情(笑)
それからすぐパレードの時間だったのでパレード見物。
途中落雷をともなった大雨が降ってきて大混乱…
ダックの衣装着ているお姉さん達、なんと言ったら 良いのか可哀相な格好になってました…
この日は3回くらい降ったりして結構デンジャラス。
その後は、いったん各家族に別れて別行動。
はるかも買い物をいっぱいしたかったので 速攻ショッピング。
4時ぐらいにまた合流して、熊本のいとこ家族は そのまま家族で行動。
はるかママと、
もう1つの家族の母さん(これまたはるかママの妹)
はさきにホテルへ。そこの女の子2人とはるかは乗りまくり。
夕方は夏休みだと言うのにすべて20分待ちくらいで 乗れました。
ラッキー☆これからは夕方に来よう(笑)

なんやかんやで結局ホテルについたのは10時くらい だったような…
そして、はるかとママは帰宅…

うちは車で1時間かからないから良かったけど 柏のいとこは大変だ…と思いつつ家路につく。
次の日から鴨川へ連れていったけど、 あんまし日記に書く面白い事なかったのでここまで。
次、10月に来られればいいなぁ…




6月18日(金)

TOKIO追加公演行って来ました☆ うにゃ〜相変わらずともくん可愛いにゃ♪
今回も天然ボケさ爆発で笑わせてくれるよ。
ターゲットがすばる君だったのにもかなり笑えた。
殆ど春コンと構成は一緒だったんだけど(そりゃ春コンの追加公演だし) 場所が違うからセットの配置とかもちろん違うので
新しいのを見ているみたいで新鮮でした。
最初は歌でバーっと盛り上げて、中盤はお約束のコント(笑)
いまだに高山竜司を引きずっているのはいただけないねぇ。 そこんとこは変えなきゃ。太一君に突っ込まれてたけど。
んで、ダンスに入って又歌に戻って、 そしてJr.コーナー。
一緒に行ったセレ姉に「はるかJr.の方がのりのりなんですけど−」って 云われてしまった…
いやいや同じ位のりのりでしたけど(笑)

なんだかね、うーんって思ったのが紹介するとき 「渋谷すばるくんとジャニーズJr.です」って言った事。
うえ!?なんじゃそりゃ?いつからすばる君が中心に??
いや、個人的にすばる君好きなんで良いんだけど他の子の立場が…
最後終わる時にも、Jr.整列してる所で
「渋谷君ありがとー」ってメンバーが個々に言うもんだから
他のメンバーはいらんのかい!?って思ったよ。
50人位来て踊ったりアシスタントやってくれてんのに 名前言ったのすばる君だけやん…
紹介してくれんと誰きとったのか判別できんやん。
私が確認できたのはスバル君、ニノ、相葉ちゃん、山P、とうま、屋良チャン、…うわ、こんだけやん。
後で聞いた話によると翔君とゆずもいたらしい。 ヒナは誰も確認してくれなかった…(自分でせんか)
んで、智也のボケって言うのが「渋谷すばる君とJr.ジュニアです」
って言ったのがともなんだけど「しぶやすばる君」って言ったんだよね…
で、皆にぼろくそに「しぶたにや」って突っ込まれてるのに 最後まで「しぶや」でつき通したよ。えらい(笑)
っていうか昨日もコンサートやってたんちゃうの?君。
この日は「夢中DAY」で、TOKIOがやってる「ただいま夢中」って ポーツに挑戦する番組にちなんで
新しいスポーツをやったんだけど、かなり笑える。
最初はポートボールとえーと、ディスクを投げるやつ名前なんだったかな…?
それをミックスしたスポーツを披露してくれたんだけど 実際狭くて出来ないからディスク投げ競争をしたのね。
それを受け取る役目は二宮君。点数付け係は相葉ちゃん。
今日の「ただいま夢中」で放送するって言ってたけど新聞見たら違うみたいなんだよね。どうなんだろ。
ニノファンは必見ですよ、結構映ってるから(笑)
んで、もう1つのスポーツはカーリングに人間が乗っちゃうの。
よく動く椅子で人乗せて押したりしない?それのカーリング版。
わざわざカーリングの玉の大きい版に人が乗れるように作ってて めっちゃやってみたいけどかなり危険みたい。
マボちゃん思いっきり転倒してたしともも袖のないふく着てた時に肩にシップ貼 ってた。
そんな命がけでやらんでも(笑)
TOKIOはやっぱり武道館でやる時が一番生き生きしてる。
彼らの出発点でもあるし。
でも、引退するみたいなEDなんですが…
思いでの写真を映し出しちゃったりして。
又しばらくコンサートやらないつもりなのかな…ってかんぐっちゃうよ。
TOKIOって他のジャニとコンサートの周期違うし…
今頃こんなんしたら夏できないやん…と思ってるんだけど。

5月4日(火)

今日はりか先生と佐竹さんとジャニーズジュニアのコンサートに行って来ました(笑)
Jr.のコンサートは呪いがかかっているのか、前回は大風邪をひいて断念。
今回も具合が悪くなるというタイミングの悪さ…
でもでも頑張って行ってよかった!
あーもーヒナ君ったら可愛すぎるっっ!!
というかヒナ君しか見てなかったって感じなんだけど(笑)
まぁ、りか先生も一人しか見ていなかったのでおあいこね(笑)
TOKIOと違って踊りとか楽しい音楽中心で、
全然分からなくてものれるって云うのが良いよね★
TOKIOはTOKIOの良さがあるんだけど、マナーの悪さの方が目立ってしまって
いまいち素直に楽しめないって言うのかな?
本命だけに悲しすぎる…
その点Jr.は構えていかなかったのでとても楽しめた。
りか先生と二人で馬鹿なことばっか言ってたけど(笑)
その上、TOKIOがお客で来ていたので
実はそっちの方が気になっていたというのは内緒(笑)
次回はもっとヒナ君が活躍していると良いな。
ちなみにうちのポスペのヒナ君はここからです(笑)