×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




下から上に向かって新しくなってます☆ 長女*ha ru ka*/次女*ha ru na*/三女*ha ru ki*
とうとうβ最後の日がやってまいりました。
前日、各々避難していたのですが、伊豆の外のフィールドにいた姉は幽閉されてしまい、最後を見届ける事が出来ませんでした。ですので、私が姉の代わりに最後の瞬間を見届けました。
私は、前回のまま、ゲフェンにおりました。ゲフェンは人があまりいませんでしたので、とても静かでした。階段の所に、ノビスさん達の集団がいらして、レアアイテムバラまきを行なっていました。ミンクのコートが10ほど落ちているのを見て、驚いてしまいましたw
どうやら、11時に終わると告知が出ていたようで、ぴったり11時にGMであるXさんの声が聞こえてきました。その内容は写真の通りです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・沈黙する事20分経過
何の前触れもなく落とされてしまいました。・・・こんなものなのでしょうか??とても拍子抜けしてしまい、徐々に悲しさが募ってきました・・・そのすぐ後に、私達の世界だけが、途中で声が聞えなくなり、後の世界の方々にはきちんと聞こえていたというお話しを聞き、ますます落ち込むばかりです。
皆でカウントダウンして、ではまた!といいながら落ちて行くものだと思っておりました。
さすが私達のいる、ケイオス世界ならではの落ちといいましょうか・・・
何はともあれ、β終了お疲れ様でした。メンバーXさんもこれで終わりだという事、お疲れ様でした。
2になったら、ますます私とはるきちゃん妹達の出番は少なくなると思いますが、姉共々、宜しくお願い致します。
それでは、β2でお会いしましょう♪
伊豆から出ようとテクテク歩いていたら、おとされて幽閉されてしまいました。…フテネシマス。

という事で、変わりにぼくが出動。入ったはいいが、何故か、バグってぼく、るか姉のPTに入ってる事になってる上に、その時に入っていたかそさん、ごうきさん、くまさんの三人のPT会話が聞こえてくる。でも、ぼくは発言が出来ないし。おまけに、ぼくが入ってるのに他の人には、るか姉が存在しているように表示されていたらしい。ぼくの存在って一体…動くと落ちてなかなか入ってこられないみたいだったのでプロンテラでマッタリしていたら、くまの兄貴がやってきた。ぼく、るか姉じゃないんで、ほっといてくれてもいいのにさー。面倒見が良すぎるんじゃないの?くまの兄貴は。くまの兄貴をからかう事を密かな楽しみにしていたのに、最近は、流すテクニックを覚えたらしく、あしらわれる事もしばしば。ちょっとつまんないかもー。そんなこんなで近くにいた、可愛いアコのおねーサンと三人で一コント終わらせた後、兄貴に連れられて下水へ。ぼく、一人では2階までしか行ったことなかったので楽しみ〜♪最近は、るな姉もここに篭ってるとか…あんな可愛い姉が一人でこんな所にいるなんて…ブルブル。
しかし、何度行っても道が覚えられないな…これはうちら姉妹の特技なんでいたしかたないが…
くまの兄貴にくっついて行く事数分。4階到着。はやっ!そこでごうきの兄貴と合流。ごうきの兄貴がよくいる狩場へゴー。…ってこの場所って、るか姉が↓で『けんたんのばかーーーーーー』といっている場所のような…(笑)
結構この場所って沸くのか?3回金を見た。一度目は、もうタコ殴りにされている状態だったので、おとなしく、周りの緑のゴキを排除してみた。二度目に運命の金ごきがっ!!ごうきさんの右奥の方にきらりと光るものを発見!さっきから金には『ミス』の連続だったので無理だろうと思いつつ、矢を打ちまくったら…FAとってしまったぁぁぁぁ〜こっちにくる、ぎゃーーと思っていたら、色んな人がわらわら来て、金がこちらにこれなくなっていたwなんか、金に遠距離攻撃されつつもなんだか戦闘に参加しているのかしていないのかわからない状態で、くまの兄貴のヒールに助けられつつ、芋やけ食いしつつ、自分の攻撃全然当たってないのにやられてMVPってどうよって感じの初MVPっす!写真を撮る事に一生懸命になりすぎて、方向転換しようと思ったらゴキクリックしていた…ぎゃーーークス球きえるーーー…結局横顔wwおめでとうの言葉に返す余裕もなく、『有難う』を言った時には人はいなかった…いかん、今度からちゃんと配慮せねば!何はともあれ、るか姉より先に金をしとめた事がめちゃめちゃ嬉いっす!!ふふふ・・しばらくして、ごうきさんに『なんだった?』と聞かれてやっと思い出した、経験値。やっぱり自分で攻撃してないから駄目なのか!?特別経験値、すくないっすよ!!3度目の金は、いつの間にかくまの兄貴が取っていたww下水たのしいっすよ!!るか姉とは相性悪いみたいだけど、ここで篭ってレベル上げるぜ。ゴキブリ最高!!

ちょっと痛かったですわ…
私、β2まではお休みの予定でしたが、くまたんおにー様のおにー様が、レベル上げをなさるという事で以前から『お手伝いします』とお約束していましたので、行って参りました。お休みの予定でしたので何も持っていませんでしたので、お芋さんを大量に購入。いざ狩りへ。私達3姉妹、誰として壁をやれる体質ではないので、もう少し強ければ効率がよかったのですが…何とか、きのこさんと狼さんを狩って、途中からまじさんに転職なさるそうでしたので、ゲフェンに近い場所で蜂とばったを狩りました。そして何とか無事に転職できるレベルまでお手伝いする事が出来て、とても嬉しかったです♪80程度のヒールしか出来ませんが、また何かあったら呼んで下さいね。





久々にうまがりへ。さる君がいつの間にかウマをペットにして持ってこられるようになっていたのに驚き!この間までピーピー泣いていたのに(嘘)
傍でまじさんが彫刻作り。観賞していたら『やっちゃってください』というお言葉が。…私とさる君では不可能ですww傍にいたけんたんに来てーといって呼び寄せ、叩かせるwwこの石になったモンスターってずっとそのままになっているのでしょうか?一度、石になってるのを叩いててすぐに粉々になるとかな?と思って幼き頃に無謀にもさそり叩いちゃって秒殺された思い出が…
下水には二度と入らないつもりだったのに、りかちゃんから芋持ってきてーと頼まれたので仕方なく潜入。…道知らないのですがwwそれを見越したりかちゃんは私が4階に着くまで落ちてるねーといなくなってしまった…くそっー帰ってくるまでには絶対ついてやるーーーー!!…歩けど歩けど…ここどこでしょう??違う所で狩をしていたけんたんからも『1階で迷ってるね』という声が…わかってるなら助けて下さい(笑)20分弱くらいかかって(おいおい)ようやく4階へ到着。何とかりかちゃんより先につけました…っておいおい。4階の入り口に2軒お芋屋さんいるのですが…(涙)それも街と同じ値段で…私の苦労は一体…しょうがないからりかちゃん来るまで隅っこで待機。…3分後。横に金ごきでたーーーーーー誰もいないーーーーぎゃーーーー!!…思わず叩いてしまいました…
……ええ、ええ、馬鹿ですよ…お芋さんを持ってくるために自分の回復アイテム持ってきてなかったのを忘れていましたよ…何とか黄色ぽ40個でしのいで誰かが叩いてくれるだろうと耐えている時に限って誰もいない…ようやく二人の方が加勢にきてくれました。しかし時すでに遅し。二人が叩き始めてすぐ逝ってしまいました…うう、初めて金ごき叩けたのにぃぃぃ〜そして死に待ちする事3分。りかちゃんご帰還。りかちゃん曰く、初めて人にいぐは使えた♪…それは良かったですね…とほほ。写真撮るのを忘れるくらい、悲しい出来事でしたww
その後、けんたんを呼び寄せ、再度金ごき探し。探している時に限って出ないよーと思ってマッタリ2人でくつろぎ始めたら出た!やったーと思って叩こうと思ったら、けんたん早いよ…というか叩かせてよ…けんたんのばかーーーーと罵りながらも写真だけは撮ってみる。の瞬間またしても金が!今度こそ!と思ったらまたしてもけんたんが…ウォーーーーーこの時本気でけんたんに殺意を覚えました(爆)『もうもうもうもう私にも叩かせてよーーーー』と非難ゴーゴー。『いや、気づいたらたたいてた』…気持ちはわかるけどさー。でも、この二度目に金ごき、倒れたのにクス球われませんでした。この場にいた人皆で???状態。ふふふ、けんたんにとられないように私がテレポートさせた(訳はない)そんな感じで気の抜けた2回目の金ごき。…金ごきさんって続けて出るのね…さらに3匹目!…やった!!私のHP減ってる、FAだ!!喜んだのもつかの間。・・・緑ゴキにタゲられていました…よくある罠…結局、やっぱり下水には縁がないという事で、今度こそ、二度と来るもんか!うわ〜んっっ
りかちゃんのバースディパーティーを会場を貸しきってw開催しました♪久しぶりに沢山のメンバーが集まった気がします。最初は順番にりかちゃんへメッセージ。面と向かって言うのもなんか恥ずかしかったりするので、ぼけてみたり…プレゼントも急遽開催したパーティーだったにもかかわらず皆凄いものばかり持ち寄っていました。…ええ、聞かなくても*ha ru ka*が一番ヘボかったですわよww
その後なんだかする事がなくなってきたら、皆が壊れだした…題して『りかちゃん牧場』…あほ花牧場主に群がるペット達。「にゃ〜♪」は良いとして、「うさうさ」ってどうなのよ…ウサギはそんな鳴き方しません(笑)


男の友情を垣間見た一日でした。…この場で知り合ったアーチャーさんと意気投合したかそさんとふろどくん。三人並んで楽しそうに同じモンスター狩ってました…いつも大人っぽく(ジジィとも言う)感じたかそさんがとても可愛らしく見えましたww
こっそり転職したっす。レベル上げしないつもりだったけど、るな姉に装備品一式プレゼントしてもらったから、狩りに行きたくなってしまった…あちゃこ、おもしれぇぇぇぇ!!!!るか姉が20代後半でしか倒せないバッタや蜂なんかも転職後に狩りまくり〜くりみだってまんどらだって狩りまくれるもんだから、気がついたらるな姉の年、追い抜いていた…現在22歳。そのうちるか姉も越してるかも…ふふふ。
その日の夜。皆がうさ耳をつけているにもかかわらず、かたくなにうさミミを拒否!(笑)だって、くまたんだけに見せるんだも〜ん♪みんなが集合している最中、2人で建物の陰に隠れてこっそりウサ耳装着ww可愛いってほめてもらえたよ〜わ〜〜い♪ウサ耳装着時間わずか10秒(爆)すぐに猫耳に戻してみんなと合流。
その後プロ北へ。くまたん、ゴーちゃん、せとくん、*ha ru ka*…途中でせとくんがいなくなった時間、どんなに心細かったことか…この3人でどうやって進めと…ぶるぶる。途中、さる君も合流。しかし、やはりこの面子では長く持つはずもなく…なむ〜
そして各々自分のテリトリーの町へ帰還。私は伊豆に常駐しているので(なんたってワープ屋さんが安いw)そして回復のためにお気に入りの場所へ…と思って外に出ていつもの場所についたら…
!!!!!!!!!せ・・せっかさん!?一日でこんなに嬉しくて感動する事があって良いのでしょうか???????グラフィックが充実していたら、もう号泣しまくっていた事でしょう…ずっと逢いたくて逢いたくて、初めて会ったこの場所を毎日訪れていたのに全然会えなくて、もう一生あえないのかな…なんて諦めてもいましたが、まさかこんな日に出会えるなんて…はーもう胸がいっぱいで何を言って良いのやら…
その後すぐに大好きな憧れのプレイスおねー様が来てくださってもう感激もひとしおです!せっかさんは2度しかお会いした事なかったですが、おねー様は昔うろうろしている所でばったり!なんて事が多かったのでその後なかなか会えなくてちょっと淋しかったです…
で、丁度くまたんのみ残っていたので、くまたんに来てもらってちゃんと紹介しました♪なんたってお2人は*ha ru ka*にとっておにーさん、おねーさん通り越してお父さんお母さん(失礼w)と呼べるくらい私にとっては重要な方達で。この方達に会っていなければ、今頃このまま楽しくラグをやっていたのか…怪しい限りです。
なんだか恋愛話で盛り上がってしまいましたが(笑)せっかさんの奥さんがえりな先生とうかがってえりな先生もご健在との事でとっても嬉しかったです♪とってもとってもお会いしたかったです…
せっかさんが*ha ru ka*の初恋あこさんだと知っているくまたんに何度も殺されかけていましたが(というか完全に殺されていたような…)2人で4桁ヒールの掛け合いして癒し殺し合いしていた姿は…なんとも言いようがない可笑しな風景でしたww
これで胸のもやもやは消え去ったのでくまたん一筋でラブラブしまくろうと思います〜www
初恋よ、さらば〜(爆)
ちょっと恋愛の先輩である2人に愚痴ってみたり(笑)おねーさまのアドバイス、とっても参考になりました!!やはり、欲張ってはいかんですね…
今度は、是非一緒に狩りに連れて行ってくださいね〜☆☆☆おねー様の見事な剣さばき、見てみたいですぅ〜♪
まだまだ砂漠にしかおちおちいられない*ha ru ka*をどうぞ鍛えてやって下せーまし(笑)

さて、これで胸のつかえは取れたからせっかさんに頂いたリボンはやめて猫耳向こうの世界に持っていくか(爆)
やっと!!待ちに待ったカプライベントの復活です!!職人のおにーさん、修行お疲れ様でした&お帰りなさいませ♪
お昼過ぎ、リーダーとかそさんとまったりカプラさんの傍で談笑中、カプラさんとカートのおにーさんがゆるゆると蜃気楼のように徐々に消えていくではありませんか!!皆が『うさみみだせーーーー』とうるさかったのでボイコットしたのかと思われたすぐ後に、職人さんを連れて、またふにゃふにゃーと戻ってきました。びっくりしましたよ!職人さんが復活する様子を
ご堪能あれ〜(笑)
この眼で見てしまった時は!!もうあまりの驚きに、手が震えて、材料カプラさんに預けているのを引き出そうとして、カートのおにーさんに話し掛けてしまい、そりゃもう怒られてしまいましたよ…ああ、どうかまだ消えないでーーーーと祈りつつ、やっとのこさカプラさんから材料をもらっていざ職人さんへ!!…もうぶるぶるふるえっぱなしでしたよ…無事うさ耳を手にする事が出来たので、急いで写真撮影会をwwそして、十分堪能したので、ウサ耳姿はくまたんに一番に見てもらいたいから誰にも会うわけにはいかないわ!!と、かわりに妹の*ha ru na*にでてもらいました。なので職人さんの写真を撮ったのは*ha ru na*なのは気にしないで下さいww…といいますか、冷静に考えたら耳外せば良いのでは!?(爆)後から気づいてちょっと恥ずかしかったです(笑)その場に*ha ru na*がいて、かそさんもさぞ???と思っていたことでしょうww






あ、いや、別にたいしたことないんだけど、皆が埋もれてたのでついシャッター押しちゃったよ(笑)
←ふむ?他のメンバーがおしゃべりしているのにけんたんとせとくんの話し声が聞こえない。けんたんはともかく、おしゃべり好きのせとくんが静かなんておかしすぎるっ!捜索開始〜♪…おかしい。同じフェイヨンにいるのに姿がない!!と、捜索範囲を広げてみた。町の外に出る橋を通って外に行こうとしたら…!!見てはならないものを見てしまったのか…なにやら深刻そうではあったが、見られた人が悪かったようですね…君達…メモメモ…優しい*ha ru ka*は、ふたりっきのにしてあげる…わけもなく、2人の間に乱入するのであった!!

→たまにはのんびり恋人と二人で過ごす静かな時間も良いものですにゃ♪この場所は結構いつもカップルに占領されていて、初めて入れました☆


たまにくまたんが*ha ru ka*を捨ててどっか逃げてしまうので追いかけるのが大変です。・・・!!!!!!!!まさか…振られたのに気づかずに未練がましく追いかけている馬鹿な女なのか!?と考えてみたり…傍によっても反応がなかったので、少しはなれた所で静かに遊んでいました。荷物を整理しようとテーブルの上に『よいしょ』と置こうと思ったら…突き刺さってる!!キャーーーーーお店の人に怒られるぅぅぅぅ(汗)マイトスタッフは机の上に乗らないで下に転がるし…どうなってんだ、手持ちの武器たちは…今度ぬいぐるみ広げて、お店屋さんごっこしよ〜と☆
本日はネコミミ騎士団のなかま、カフェさんの結婚式でした。主役だというのに頭にあほっ花が…相変わらずのボケボケぶりです。みのるくんと一緒に参列しました。…といいつつ、みのるくんのことを忘れて、今後の参考に(エヘ♪)と呼びつけたくまたんと、人の結婚式の最中、いちゃいちゃしてしまったのは、内緒ですw
新婦さんは見た目もとっても可愛いアコたんだったので、毒電波保持者のカフェさんの奥さんになって大丈夫かな…と心配しましたが、いやはや…とってもお似合いなお2人でした…祝いの杯を『ぐびぐび・・・はぁ〜』と飲干してしまった奥方…素敵です。心配して損しました(笑)
式は、滞りなく…とは行かないくらい、はちゃめちゃでしたが、それなりに良いお式でした。のびすさんの歌がとってもロマンチックでした♪ブーケ投げを楽しみにしていたのですが、新婦さんが忘れてきてしまったということで急遽、狸なげになってしまい…いらないけど(笑)一応参加。でも取れませんでしたwなんだか男性人にも…と言うことで兄貴の証が投げられたり…おいおいwてな感じでした。最後、皆でアイテムなげ拾い大会、はちゃめちゃでした。拾ってはなげ、拾ってはなげ…終わりませんw途中、フェイおねー様にくまたんと*ha ru ka*の2人をSWで守って頂きましたwww流石フェイおねー様のSW、めちゃめちゃ長かったです。*ha ru ka*の宴会芸SWとは一味違います。
結局、2時間くらいかかっちゃったのかな?二次会が兄貴の森だったのですが、先においとましました。くまたんと一緒に帰ろうと思った時に『は!みのるくん忘れてた…』と思ってあわてて耳打ち。←酷すぎ…。その場で耳打ちしていた*ha ru ka*の姿はフェイおねー様には置いてかれたように見えたようで…w『置いていかれたの?羽持ってますか?』と声をかけて下さいました。フェイおねー様には、初めて会ったときから心配ばかりお掛けして…色々と気を使って頂いて感謝です。でもね…オープンで『置いていかれたの?』は、とーーーーっても恥ずかしかったです(笑)皆、見てました…(爆)
知り合いの結婚式に参列するのは初めてでしたが、なんかじーーーんとしちゃいます。どうぞお幸せに〜♪
なんだか話の流れでくまさんという人とフロドさんという人がぼくのレベルアップを手伝ってくれた…この人がるか姉の彼氏なんだ。ふーん…物好きなやつー。あんな姉の何処が良いんだ!?ぼく達の事ほったらかして帰っても来ない姉なんか…とずっと思ってた不満をぶつけてみた。
…叱られた…ただの優男かと思ったらなんかビックリした…姉がこの人の事好きになった理由、ちょっとだけわかった気がした……ま、まぁ、あの姉の手綱を引くには、優しいだけの男じゃ無理だと思うので、お似合いなんじゃないの?るか姉の事はくまさんにお願いするとして…るな姉だけは男どもの目には触れさせないぞ!!
あ、そうそう、一応転職出来るレベルになりました。お二人には感謝致します。フロドさんには…いぐはを二枚使わせてしまって申し訳なかったです…
突然るか姉に呼び出され『何だよ』と思ってやってきたら姉のPTメンバーのせとと言う人の親父さんのPTに入れと命令された…なんだよ、荷物もちだけじゃなかったのかよ…つうか、ぼくのびすなんだけど良いのかよ?転職しないけど良いの?って感じなんだけど。ま、親父さんが良いって言うんなら良いけど…入ってみたら…ヤローばっかりじゃ!!ウエー、こんなに男ばっかのPTどうやって暮らしていけってんだよ…一人だけ女の人がいるって言うから、その人がめっちゃカッコいい人だって事を祈る!!…とりあえず、レベル2だったぼくはこのままじゃPT加入も出来ないってんで親父さんを盾にレベル上げをさせてもらった。親父さん痛そうだったけど…なんかめっちゃ穏やかな人でぼくの我侭笑って聞いてくれた。・・・父親が生きてたらこんな人だったのかなぁ…なんて考えてみた。…いかんいかん。どんなに優しくされたって、男なんて信用できない!ぼくは一人でるな姉を守るって決めたんだから…
くまさん狩りへしゅっぱ〜つ!皆が強くなってきているので、結構持ちこたえるようになりました♪この森の中でまったりタイムも持てるまでに☆
…やはりまだまだです…何人の死体が重なっていのか検討もつきませぬ。リーダーは別マップで死んでいるようでした…合流予定のさる君もたどり着く事無く昇天したらしいです…
この後、3人の人達によって、ここが一掃されました…けんたんも結構余裕で一週回って、私達の死体を横目で見つつ、出て行くとは…やるなっ!うちでこのモンスター達に対抗できるのはまだまだけんたんだけらしいです…精進せねばっ!



PT恒例?素手大会。参加者はフロド君(もちろん壁でw)ゴー君、さるくん、くまたん、*ha ru ka*です。といいますか…フロド君以外の人は素手で倒せないのですが…『1…ミス…ミス…ミス…』なんだか一日が長く感じた日でしたw
皆が飽きる事無く素手で殴っている間、すぐに飽きてしまった*ha ru ka*は横で魔法連発するのでした…

今日はPT初めての集合イベントが開催されました。2週間くらいまえから決まっていたので、とっても待ち遠しかったです。皆で会うなんてちょっとドキドキ。
自己紹介なんかしてまったりしていたら、突然くまたんからの衝撃告白が!すくっと立ち上がっておもむろに前に立つのでなんだろ?と思っていたら…きゃ〜☆☆☆あまりにも突然の事だったので大パニック!!それ以後の写真が取れなかったどころか日本語も変になっちゃって何がなんやらもうめちゃめちゃでした…恥ずかしすぎる〜あうあう。もう赤面大パニック状態で自分で何やってるのかわからなくなって、その場を逃げ出してしまいました…だってだってもうめちゃめちゃ恥ずかしかったんだもーん〜でもね、やっぱりすぐ捕まっちゃいました。『ぎゅ!』って…あーーーもーーーーーーーーー溶けてしまいそうなくらいはずかすぃぃぃぃぃぃ〜
くまたんのことは前から好きだったし、くまたんも好きでいてくれてるのかな?な感じだったけれど、中途半端な微妙な関係だったので、ちょっとじれったかったのも事実。私がぼくたーん、やら赤毛ーなんて言ってたのがいけなかったのね…でも…こればっかりは好きなんだもん…w多分今後もやめられない…(オイ
この後ちゃんと交際のお返事をしたので、これではれて恋人(赤面)です♪頂いたダイヤの指輪…(すでにそんなの贈ってしまった良いのかね…くまたん)7月末に装備品しか持っていけない大事件が起こったとしても、イヤリングを捨ててでも、ダイヤの指輪は死守します!!欲を言えば、指にはめる。とか、ぎゅっとかの動作が出来るようになれば良いのになぁとか思ったり。今のアイテム交換では『取引要請』でウィンドウ出してアイテム入れて交換か、道に捨てて相手がそれを拾うって事しか出来ないので、どちらもロマンチックじゃない…手を繋ぐとかもあるとなお可w今、他人をロックしてついていくやりたかあるけれど、それしたら手を繋いでついていくってのが良いにゃ〜皆でトレイン〜☆☆☆☆
→集合にかそさん、グロちゃん、せとくんが来られなかったのが残念だけど、その他の集合写真です。前日に新メンバーが加わりました♪私の後ろに立っている、銀髪アーチャーの『さる君』です。…動物キャラが2人…入って早々なんだかよくわからないイベントに遭遇してしまって…ごめんねw
この後、新人さん歓迎ツアーでフロド君、けんたん、ゴー君、さる君、*ha ru ka*の5人でうまがりへ。2階に下りたそうそう、*ha ru ka*ラグ死してしまいました(笑)でも、もう一度街に戻って無事合流。馬さん沸くときは沸くから恐いよ…フロド君が途中で帰った後、恐れていた事が…いっぺんに3頭沸いてしまい、まずゴーちゃん昇天。ついでさる君。そしてけんたんが逝ってしまったら…*ha ru ka*に一斉に飛び掛ってきました…いや、馬さん私には恋人が…だめですぅぅぅ〜という制止も聞いてもらえず、あっという間に…あうあう、傷ものにされてしまいました…そして、4人の死体が転がっているその場所はまさに地獄絵図…通りかかった人達が『何?跡地?』と見間違うくらいの死にっぷりだったので、人だかりが出来てしまい、見世物状態になってしまいました。馬にやられてすまぬwけしてドッペルではないのでお間違えのない様にww
知り合いのみのるくんもラグの世界にやってきたので、レベル上げ手伝ってきました。くまたんがサポートしてくれたので、無事壁役もできて働いた〜って気分w途中フロド君がやってきて猫耳プレゼントしていってくれました。…うちのPTの人って本当に気前が良すぎ…くまたんも色々あげてたし…私のあげられるもんなんて、まったくもって実用性なしwどうぞうっぱらってお金の足しにして下さい(笑)
…赤毛のびたんに猫ミミ…ヴヴ、あまりの可愛さに鼻血が出そうです…出来ればこのままのびすけでいて欲しかった…商人…ちょっと座りかたいやーん…
くまたんと2人で転職を見守る図。…なんだかお父さんとお母さんが子供の初めての参観日に参加した、そんな気分ですw
どうも〜ぼく三女の*ha ru ki*っす。この世界に足を踏み入れるつもりはなかったんだけど、なんだか、るか姉に『大事な装備品預かって』とか何とか言われて無理やりつれてこられたんだよ。おまけに入ったら入ったで初心者訓練所?4日間も入れない状態で踏んだりけったりだよ、まったく。るか姉の我侭はいつものことだけど、あの我侭振りを思う存分発揮してるんだろうな…と思うと頭が痛いよ。るな姉だったら心配なかったんだけど…
とりあえず、することないんで、そこにいた人達と髪型投票してみたり、人文字作ってみたり…やることったらそれしかねー…なんたってここにいる人たちは座れもしないしさ(笑)あまりの暇さに、その場でくるくる回ったり散歩したりしていたら後ろからついてくる奴が…なんだよ…と思っていたら、るか姉が一番好きな坊ちゃんカットじゃねーかよーと思ったけど、ぼくは別に好きじゃないので、無言でついてくるならしめてやろーか?と思ったんだけど、なんか、超初心者だったらしく、くるくる回る方法とかその他もろもろ色々聞きたい事があったみたいなので、ちゃんと親切に教えてあげたよ。っつうか、ぼくも一応初心者なんだけどなーwなんかゲームやりたくてうずうずしているのがわかったから(なんたって今ここにいる状況がなんなのかもわからないみたいで…)他のサーバー見に行ってきて、入れる所があったので、こっちに友達いなかったらそっちでやれば?って教えてあげたよ。嬉しそうに飛んで行ったので、なんか良いことした気分。その後もひっきりなしに誰かしらみみうち飛んできたりするんだけど…何?のびすの奴らってナンパ好き?ぼく男嫌いなんだよねーw声かけてくんのって男ばっかじゃん。るな姉みたいにおしとやかで可愛ければさ、いいかも知んないけど、ぼくみたいながさつで男勝りな奴に声かけるなんて神経うがっちゃうよ、まったく。あまりにうざかったので落ちてやったよ。ふふーんだ。ぼくが好きなのは、るな姉みたいな可愛い女の子なんだよね♪ぼくが守ってやりたいよー。でもどうせぼくは荷物持ち要員なので、このままのびすで終わりそうな予感…一応あちゃこになるつもりでフェイヨンにいるんだけど。なれる日は来るのか…?
←新メンバー、けんたんの悪友さん?ごうきくんです。砂風呂入浴中激写。…職業わからないやん、これじゃw雷氷マジシャンさんです。下水にいた所をナンパしました(笑)
→ri*kaちゃんところの三女、ゆりかちゃんがシーフに転職するというので護衛をかねてついていきました。シーフに転職するには、モンスターがいっぱい出るピラビッドの中に入っていかなくてはならないので一人で行く人は大変だなぁとおもいました。結局、私が入り口なかなか入れなくて、皆に『何してるの?』といわれ足手まといに…wだって、入ろうにも何故か階段の後ろに回っちゃうの…階段っていつもまともに入れた事がない気が…何はともあれ、無事転職おめでと〜♪

クリックすると大きくなるにょ〜
今日は何処にいこっかな〜と思っていたら(まだ生きてるよ、私)かそさんから『ピラミッドでデートしよう』とお誘いを頂いたので2人でピラミッドへ。あまりのラグラグに、魔法が発動せず、あっけなく昇天。
その後くまたんも合流したので3人でプロンテラ北のダンジョンへ。
初めてモンスターさんたちの家にたどり着いたーーーーー☆☆☆わんさかわんさか『大歓迎』の抱擁を受け、3人とも1秒もたたずにあの世へ…熱烈すぎまする…
しばらくするとハイレベルと思われる一団が突入。あっという間にここのモンスターさん達を消し飛ばしてしまいました…さっきまでのもんはう状態は一体…

うちのPT全員でここまでたどり着ける日が来るのかなぁ…皆できたいなぁ…
今日も今日とて危険地帯。陥没から抜け出せ、せっかくフェイヨンダンジョンにいたのでそのままその場で狩りをしよう…と思ったのですが、混雑で敵が出ない。うーん、とうなっていたら、くまたんが前を通り過ぎて、私をほって地下へ降りて行くーーーーおへそを曲げた*ha ru ka*は、伊豆(イズルード)に戻り、そのまままた危険地帯ポータル突撃ツアーを実施。伊豆ダンジョン3階に突入。出たとたん、おぼたんの熱烈歓迎に…あははーと笑っている間に死亡。あわてて駆けつけたけんたん(またか)に死ぬ瞬間を見れらて終わり。伊豆Dはやっぱりきついにょーと思い、またまた伊豆に戻ってさっきのぽたこさんに今度はフェイD3階へ飛ばしてもらう。しばらく、うろうろしていたら、後ろからか凄いスピードで近づく人物が!!(ちっくまたんか…)とおへそを曲げたままの*ha ru ka*は逃げ回ったのですが、くまたんのスピードに勝てるはずもなくあえなくお縄に…蝶の羽(セーブポイントに帰れるアイテム)を渡されて『帰ってください』といわれ『回復アイテムなくなるか死んだら戻るよー』という言葉にもうなずいてもらえず、さらにむくれる*ha ru ka*でした。そして『ちゃんと帰って下さいね』の言葉を残し、その場に放置…いなくなったのをこれ幸いにと、その場にい続ける*ha ru ka*。遠くから、『帰って下さい』『心配です』の言葉が聞こえようと、ひたすら無視。私だってむなたんと遊びたいのーーーー
そして囲まれながらも『あははー』と狩をしていたら、あまりにも面白かったのか、隣にいたうさ耳銀髪女剣士さんが「HAHAHA」と見て笑っていた…はぅ、外人さんだよーーーーとうろたえつつも、話しかけられたので一生懸命答える…いや、今それどころじゃないんだけどね…わかって、おねーサン…必死こいてむなたんと骸骨相手にしているのを笑ったり、あせだしたり、見てるだけかよーーーーと言うか、見てわかってー(笑)死にかけなんだよ(爆)猫耳とイヤリング売りつけてる場合じゃないよ、あんた。『何でねこみみつけてないの?』そんなん私の勝手じゃーーーーー(暴走)『イヤリング持ってる?私10こもってるけど』なんじゃ自慢かーーーーー!ちょっと疲れつつ、丁度ポットが切れたので、『町に帰りますー』といったら『何故?』と…何故ってあなた…私の弱さ知ってるでしょ…もう後一撃食らった死ぬ。文章書いている余裕ないので『no pot』…あまりにシンプルすぎたかしら(笑)ま、通じたのでいいやー。死なないで町に帰れたので、良かった良かった。むなたん相手にするよりも、緊張した一時でした…しかし、これで終わったのならいい思い出になったのに…次の日まで耳打ちしてくるってどうよ!?つうか、あなたの名前なんか見てなかったのに、私の名前チェックしていたのかいっ!?PTの皆で超様と戦っている最中に来るなんてーーーーーあまりにぐちゃぐちゃな英語を送ってしまったのであきらめてくれましたとさ…所詮、私の英語力なんてそんなもん(笑)
しかし、最近くまたんが過保護すぎるにゃ〜なのに一緒に遊んでくれにゃいの…置いていくのー、追っかけたら逃げるのーしくしく。そんなやり取りに疲れたので、お肉マンさんに頼んでミンチにしてもらいました…さようなら〜
この日は、フェイヨンダンジョンが陥没する事件が起きてしまい、私達の姉達が閉じ込められてしまいました…ですので妹、弟の私達が連絡用に借り出されました。こちらは以前一度だけお会いしたフロドさんの三男さんのロイ君です。私より一つおにーさんでした。ri*kaちゃん家の三女ゆりかちゃんが初心者の館から出てくるまで2人でお話していました。私にはお友達がいなかったので、ロイ君にお友達になって頂きました♪
この後ゆりかチャンが合流したのですが、ロイ君の時間切れで2人で狩りに行く事に。でも、二人で狩りに行ったのは良いのですが、外人のびさん、まじさんなどなど、『お金下さい』という人達にしつこく追われ、レベル上げどころではありませんでした…ノビの私に言っても…とゆりかちゃんがおっしゃっていましたが、ノビでカプラバンドをつけているからだと思うのですが…私もあそこまでしつこい人を見たのは初めてだったので、とても驚きました。私はゆりかちゃんにヒールをするのが精一杯のレベルなので他の人を助けている余裕などないです…早くくまたんおにー様のような立派なヒーラーになれるよう頑張ります♪といいつつ、ぽたるを上げているのは内緒です。
最近こっそり危険地帯を1人で散歩するのが日課の*ha ru ka*。でも、PTの人が入ってると、誰が何処にいるか一目瞭然なので、誰かがあわてて駆けつけてくる…この日は、ゲフェンのダンジョンでお散歩。丁度、壁に使って良いよという剣士さんが立っていたので、傍でレベル上げさせて頂きました。そうしたら、ピラミッドにいたはずのけんたんがいつの間にか傍に…端のダンジョンから端のダンジョンまで…ご苦労様です…そんなに頼りないのかにゃぁ、私って。でも、せっかく壁が二つに増えたことだし(笑)思う存分レベル上げさせて頂きました〜
またまた新メンバー!左から二番目の赤毛剣士、けんた君です。フロド君、せと君、*ha ru ka*の3人で看板を立ててメンバー募集をしていました。フロド君が横で面白い茶々を入れる看板を代わる代わる立てていたのでその内容が面白いとつられてやってきたのがけんたんです(笑)フロド君、でかした!!けんたん、めちゃめちゃつよいので、壁にはうってつけ〜(こら)
丁度初対面さんのメンバーが4人揃ったのでプロンテラに集合してもらいました〜
左から、タッ君。けんたん、*ha ru ka*、グローブ君、せとくん。
フロド君、くまたん、タッ君、*ha ru ka*で狩りに出かけていた頃、PTにせとくんが加わっていました!!ええ?!いいの?君の所皆仲よかったのに…ちゃんと皆さんに挨拶しておいて下さいね〜
ということで新たなメンバー、シーフのせとくんです。せとくんとはPT作るよりも以前からの友達なので気心は知れています。でも、お友達だったけど、PTに入ったら、お友達ではなく、*ha ru ka*のおもちゃになってしまうので、覚悟しておいてください(笑)
現在10人。アーチャーのかそさんやシーフのフロド君ばかり壁になってしまう今のメンバー構成にやや問題あり。リーダーの技量が試される時です!スカウト活動頑張ってください!!というより、剣士であるリーダーがレベル上げしたほうが早いと思われ…(笑)
いつまでも還暦を迎えた60歳のおじいさんかそさんに壁をやってもらうのは酷かと…体力が衰えかけています(爆)くまたんも55歳…年寄りはいたわらなくてはなりません。

今回はレベル順に。前列0〜30
真ん中30〜50。後ろ50以上

集合から2時間たってもなかなか話が進まないのに情けなくなった
団員達。集団自殺です。カフェさんだけが恐ろしい事を…ぶるぶる

私はカフェさんチーム。この6人です。

勝者は看板娘さんチーム。おめでとう〜
ネコミミ騎士団3回目のイベントです。いつもイベント当日に会場が陥没したり、お邪魔虫が入って話が先に進まないのは仕様らしいです(爆)
イベントは3チームに分かれて、どのチームが一番かににっぱを集められるかを競う競技でした。うちのチーム、最下位でした(笑)でも楽しかったので良しとしましょう。途中、なんだか自然と2班に分かれてしまって、私は銀髪剣士のしぐさんとアーチャーのFCSさんと一緒に行動しました。途中、FCSさんが死んでしまってイグハも間に合わず、ラグラグのせいで魔法が発動しなくてヒドラに玩ばれて、しぐさんには助けてもらってばかりでした。かにのにっぱを集めに行ったのか、ヒドラと遊びにきたのか…

超様が良く見える!

やったーーーー!!
クス球が一緒に動くよー
たのすぃ〜♪
次の日せとくんと2人でまたもや超様にリベンジ!他の人といっても超様に会えたためしがないのに、せとくんと行くとなんでこんなに遭遇するの!?2時間に5人…会いすぎです…せとくんは超様にもてもてみたいです。そのうち3体をせとくん、1体を通りすがりのマジシャンさん。そして2番目に出てきたのを*ha ru ka*が初MVPとりましたぁ〜☆☆☆☆☆そこに転がっている、せとくんと商人さんのおかげです…ありがとうございます。もう後一撃も魔法がだせなかった状態だったので、ぎりぎりでした。実は、最後に通りすがりのまじさんが一発食らわせてくれたので勝てたのは内緒。ご褒美で経験値を頂きました。他にレアアイテムならば自動で自分の持ち物の中にアイテムが入るらしいのですが、プチレアだと地面に転がるそうです。全然知らなくて、移動して写真撮るのに夢中…死んでいるせとくんもほったらかし状態。せとくんから『生き返らせてよー』という声ではっと気づく(笑)で、気が動転していたのでしょうね…イグハ(人を生き返らせる葉っぱ)をちょっとせとくんと重なっていた戦士さんに使ってしまいました…ボケボケすぎです。哀れに思った戦士さんが、原石を下さいました。なんて良い人なんだ♪と思っていたら、その原石、超様が落としたやつで、*ha ru ka*が知らないで放置していたものでした(笑)そんなシステムがあったとは…今度から先に拾わなきゃ(笑)
リーダー、くまたん、かそさん、グローブ君、タッ君、*ha ru ka*の6人で兄貴狩りへ。流石はリーダーだけあって、ri*kaちゃんの高速移動にはついていけません…ついていったのはくまたんのみで、後のメンバーはとりのこされてしまいました(笑)なので、まったりしてみたり…兄貴の森で!?結局こちらのチームは超様に出会うことは出来ませんでした。ri*kaちゃん達は一度会ったみたいです。
←タッ君との合体。…気持ち悪いよ…
→しゃーわせなひと時。よく見るとグローブ君をふんずけている…あう〜ごめんね…


今頃知ったけれど、
アーチャーって左利きだったのね。
い、一応2体は自分で倒したみたい…骨落ちてるし、
一匹だけが満足そうに向こう歩いてるし…
興奮冷めやらぬまま、↓のツアー終わってすぐ今度はうちのPTで馬狩りへ。参加メンバーは、かそさん、くまたん、タッ君、後からフロド君合流。
うーん、やっぱり馬は強かった…新しい魔法を取得したのですが、レベル1なので、使い物にならず…青いジェムを使って使う魔法なのですが、無駄に20個使い果たしてしまいました…もう少しレベルが上がるまで封印しようと思います。
やはりかそさんがいないと…帰ってきた頃には全員死亡。皆は良いわよね…馬にやられたなんてちょっとカッコ良くて…離れていた私は骸骨3体にぽかぽか殴り殺されたなんて…かなすぃ〜
アコたんの姿はこれが最後… なんか触ると溶けちゃいそう…きしょい。 同時攻撃!
今日もせとくんとお出かけ。初めてのお馬さん!わくわく♪今回は、せとくんのPTの銀髪リーダーさんとアコさんもご一緒して頂きました。リーダーとは一度砂漠で遊んだ事があったのですが、忘れられていました…しょんぼり。
お馬さん…想像していたものより…気持ち悪い…モンスターなので仕方ないですが、もうちょっと、狸さんとか猿さんみたいに可愛くても…
せとくんと一緒に兄貴狩りへ!因縁の対決です。この日はタッ君も一緒に行きました。
やっぱりせとくん超運強いのか、すぐさま超に遭遇。団子状態で、何にも見えてなくて、私超に攻撃するどころかさるとか、ぽぽりんにボルト10打ってるんですけど…シクシク。ま、援護…ということで(笑)猿とぽぽりんじゃ意味ないけど…
そして、因縁の対決にとうとう決着が!せとくんがMVPを取りました♪…うーん、いまいちMVPのシステムがわからないので(笑)誰がどうしたら取れるのかわからないですが、*ha ru ka*に取れる日が来るのでしょうか…遠い目…
この後くまたんも合流。しかし、この日はもう見ることが出来ませんでした。そしておねむになったので、終了。いつも思う事なのですが、落ちる時は、街に戻ってからにしましょう、自分。いつも忘れていて、目覚めたらその場所。必ず状況つかめず、即昇天。この時も目覚めたら兄貴2人に前後から『ハァハァ』と…いつまでも変態さんにやられる私ではないわっ!と、何とか死にそうになりながらも2体を自力でやっつける事が出来ました。でもね、回復アイテムが一度に40個近く消費するのは痛い…だって、私、回復アイテムのポーション、一度に持っていける数、150個なんですもの!これが限界です…それ以上持つと、体重オーバーで自己回復能力が使えなくなるのです…他の人達は『ポーション1000個!』とか言っているのを聞くと、しゅんとしちゃいます。PTで行く時は皆が助けてくれるので、滅多にポーション使う事ないから良いけれど、一人で遊びに行く時はきついです〜なので、いつも一人で戦える弱い相手しか戦いを挑めないのでした…
この日はボスモンスター達の街襲撃イベントが1日だけ起こる!という事でその日が始まる深夜0時から各町にPTメンバー及び、お友達を配備して連絡を取り合いながらボス達が来るのを待ってみる。皆が知っている時点で襲撃ではないのでは…と思いつつ。私はイズルードで待機。…待つ事2時間。その間に、私達がいるケイオスの世界で襲撃があったのはアーチャー村とブロンテラのみ。殆どが、私達のいる世界とは別空間で起こっていました…何人かは死体の山は見たらしいのですが、ボスは見ていない様子…待ち疲れただけでした…その後いったん皆で落ちて起きてから早速待機。朝からその日の夜までひたすら待ちましたが…とうとう私が見る事はありませんでした…せとくんはアルベルタで遭遇したらしいです…がっくし。
待つのにひたすら退屈でしたが、
途中、色んな人に遊んでもらって、
何とか暇をカバー。
久しぶりにせとくん父ともお会いしました。
でも、一番初めに会ったのって
父の方なんだよね。
顔変わってるけど…
襲撃が来たら教えてくれる人がいたので、
私はダンジョンへ。
マジシャン2人だと心もとないので、
入っていたかそさんに合流してもらいました。
やっぱりマジ2人だときつかった…
父が死んでしまって、せとくんに
交代するという事で、
かそさんと2人で待つ事に。
…かそさんはやっぱり私の事が
憎かったりのね…
2人っきりになったら命を狙われてしまいました…
後ろは壁だし、ピンチ!!
また〜り♪
手前の右側にいるのが、新メンバーのタッ君です。リーダーお気に入り薄黄色剣士君です。
他の人の条件が『35以上』なのに、リーダー希望の剣士君と、*ha ru ka*希望のアコたんは顔パスって不公平!?
でも流石男の子。成長するのが早いです。2人ともぐんぐん伸びていって、今に私も抜かれるかも…リーダーは抜かれるの時間の問題かと(笑)私も頑張ってレベル上げするぞー!現在40歳…少々お疲れ気味でございます。
さいきんPTの皆が下水道に篭って金ごきちゃんと遊ぶのに夢中になっている様子。下水道の奥深くにいる金色をした金色のゴキブリちゃんがここのボスなのですが、*ha ru ka*には手も脚も出ません。魔法攻撃も剣攻撃も『ミス』ってどういう事よ…せめて1くらいあたってくれても良いのにぃぃぃぃ〜
なので、皆が出てくるまで、一人でレベル上げしようと思ったのですが、最近せとくんがフェイヨンダンジョンに篭っているという事で、合流させて頂きました。1階なら一人でも何とかなるのですが、流石に囲まれるときついので、傍にいてくれるだけで心強い。ずっとせとくんこの世界に来られなかった様で、久々にお会いしたのですが、大人になっていました…師匠と呼ばれていた時代が懐かしい…シクシク
お友達のさやかちゃんがやっとラグの魅力にはまってくれましたぁ〜☆☆☆早速おせっかいにもレベル上げのお手伝いをしてみる。以前、あでぃさんから『マジだとママ(レベル上げのお手伝いする人、勝手にそう呼んでいる)にはなれないよ』と言われていたのをひしひしと痛感。盾になろうにも、打たれ弱すぎてすぐにHPがなくなる始末…あかぽも使い切ってしまい、全然お役に立てませんでした…ごめんね〜ひたすら座って回復するのを待つ間、結局一人で狩っていてもらった時間の方が長かったかも。回復待ちの間、傍にいた赤毛マジさんから『壁は大変ですよねー』と同情をされる始末…2人で語ってしまいました…さやかちゃんほっぽって…すまぬ。
何とかレベルが上がったので、転職へGo!!なんだか、知ったり顔で受付やってみる。今まで色んな人からご奉仕して頂いたので、さやかちゃんに貢いで自己満足を得てみる。でも、今までしてもらった100分の1にも満たない貧相なものでした…
途中PTチャットであでぃさんに「ママって大変ー」って言ったら『子供生んだの?』と言う頓珍漢な返事が…いや…結婚もまだなのに…というか、子供生んだすぐそばからラグ始める母親ってのもどうかと思いますが…
『シークレットサービス』はじめました。御用の方は掲示板に『X.Y.Z』と書いてご依頼下さい(笑)←時代をひしひしと感じる…
なんだか良い感じで陣形決まってます。いつも真ん中に入れて頂いて恐れ入ります(爆)
この時を最後にのぐのぐPTを脱退されました。私のいない間の出来事だったので、ちゃんと挨拶が出来なくて心残りです…また機会あったら遊んで下さいね。
そして、ゼロ君(商人)はニューゼロ君(シーフ)になっていたり、新しい、リーダー希望の薄黄色の髪の剣士が入っているらしい噂を聞いてみたり。やっぱり10日以上空けるって辛いね…なんだか、PTから置いていかれてしまった寂しさを感じます…
まだちゃんと皆と会ってないんだよなーこの日記を書いている時点では…
砂漠でレベル上げ中、ネコミミ騎士団の方にお会いしました。お互い、猫耳を愛する誓いを立てていたにもかかわらず会った時は違うもので…ごにょごにょ。
騎士団の方と偶然会うととっても嬉しかったり♪なかなか直接お話しする機会がないですからねー。
でも、見かけられていることもしばしば…後から「グラサン怖くて声かけられない」と言われた時には、ナンパ防止効果ありっ!と、ほくそえんでみたり。
あ、カフェさん、ご結婚おめでとうございます〜♪

こらー!くまたんおにー様に何をするですかー!!
アディおにー様、クールすぎます…
姉がゴーレムさんと遊んでいたのですが、人の多さにゴーレムさんがいないよ〜と嘆いてレベル上げを放棄してしまったので、久しぶりに私が外に出る事が出来ました。久しぶりにバッタさんと遊ぼうと思っていたのですが、姉のPTのメンバーのアディおにー様からフェイヨンダンジョンにおいでとお誘いを頂いたので、恐々行ってみました。姉同様、足が遅いので、大分お待たせしてしまい、申し訳なく思っています…到着してみると、アディおにー様の他にくまたんおにー様とかそおにー様もいらっしゃって、皆さんで私のレベル上げのお手伝いをして下さいました♪なかなか叩けなくておにー様達には痛い思いをさせてしまいました…だけど、私のヒール最大80…かけてはみても恥ずかしいだけでした…
途中、外人さん2人に追い掛け回され、英語、読めはしても書けない私には、アディおにー様のぺらぺーらには感心してしまい、思わずウットリしてしまいました。そんな事言ってないで叩きなさいと怒られてしまいましたが…アディおにー様、聞きしに勝る、スパルタ教育でした。くまたんおにー様は姉から聞いている以上にとっても優しくして下さいました。これから師匠として、色々とご教授頂きたいと思っています♪ご迷惑かな…?
予断ですが、アディおにー様もくまたんおにー様も私の事を街で見かけた事があるとおっしゃっていました…あまり出歩かない私でしたのに、ちょっと恥ずかしかったですわ…
早速買ったサングラスを間違った使い方してみる。
可愛いアコたんを3人の不良達が絡んでいる図。
本人が抜け殻だったのでやりたい放題。のぐのぐは不良というよりも一昔前のライダーっぽい…
周りで見ていた人達は何事かと思っていたに違いない。固まっているアコたんの周りで3人の不良が「おらおら」言いながらスクワットしている姿なんて…
でも、PTの会話で話をしていたため、周りの人には会話が聞こえないので、無言でスクワットをしている集団はさらに奇妙かと思われます。

タイマン勝負

ヒロインは何故かカメラ目線

番長争い、くまたんの勝利!
私の大好きなゴーレム様にタイマン勝負を挑んだくまたん。鉄バットを振るうアコたんなんて…不良だわーーーーーーでも、不良も素敵だわ♪早速サングラスを購入しに行く、*ha ru ka*であった…
←メンバー対面の後、新人さん歓迎二次会でダンジョンツアーへ。イズルードの町から出ているポタコさん(ワープで皆を指定の場所にワープさせて下さる善意のアコさん)に適当に入って出たと勝負!でいこう!!という事で、ついた先はピラミッド4階…よりにもよって…ひぇ〜!!!!ま、このメンバーだったので大丈夫だったのだけど、なんだか私ばかり襲われる気が…おかげで持っているお芋さんすべて使い切ってしまいました。でも、もうお芋さんはやめようと思っていたので、丁度良かった♪この日も重くてなかなかこの世界に返ってきにくかったのでなるべく必殺技の「落ち逃げ」(敵にロックされたら一旦落ちてまた戻ってくる、PT以外では使いませんよー勿論)は使わないようにしていたのだけれど、ピンチだったために泣く泣く落ち逃げ。戻ってきたら案の定重過ぎて画面が黒いまま固まる。やっと明るくなったと思ったら…皆死んでいた…後追い自殺を図るもそういうときに限ってなかなか死ねない…リーダーの「まだー?」という声に死ぬのにまだってどうなのよと思いつつ(笑)一生懸命自殺を図る。やっといけたーと思ったらリーダーの上…坊ちゃん…私もあなたの側で死にたかったわ…あでぃさん、こんな時もあなたは孤高の人なのね…流石です。そのサンタ帽子、拾って良いですか?
→砂漠で一人レベル上げ中くまたんの気配が。さっきまでダンジョン潜ってなかった!?みんな忍者の如く移動が早いです…流石、くまたんだけあって、砂漠に緑化を!ということで、一生懸命植栽なさっていました。だけど、植えている側から、銀髪の女性マジシャンさんが拾っていっていました…くまたんの苦労が…しばらくしてから私が狩った鉄のハエから花が出てきた時はちょっと嬉しかったり…
新メンバーさんのご紹介です〜♪…えへへ…私の隣にいるのが坊ちゃんアコたんのグローブ君です。ねねねねねねねね、きゃわいいでしょ〜???ああもう、しょたこんの*ha ru ka*にャーたまらんです…だけどね、逆光源氏計画をたくらんでいたのに、久しぶりに会った坊ちゃんは20歳の青年へと変化を遂げていた…な、なんですとぉ〜10代の少年を可愛がるのが夢だったのにぃぃぃぃぃ〜(危なすぎ)ちょっとショックを受けていたら、かそさんが「今からが美味しいのでは?」と良きアドバイスをしてくれたので、ちょっと復活。見た目が変わんなきゃ、良いもん♪可愛いもんは可愛いもん♪
それからもう一人。一番右端のちょっとワイルドな方がヒールを4桁かけられる、うちのスーパーアコのくまたんです。見た目とは裏腹にとっても穏やかでおおらかな方です。見た目はフロド君やかそさんと一緒なのに、なんだか大人の色気が漂ってきます。とっても紳士で優しいのだ〜すぐに駄々をこねる*ha ru ka*に呆れる事無く追っかけては宥めてくれる、良きおにーさんです。
これでメンバーが11人になりました。PTにはいれるのは12人までなのであと一人、誰が入るのか今から楽しみです。やっぱ、リーダー希望の薄黄色髪の戦士だろうな…
どうよ!?このカッコいい赤毛の剣士は!!実はフロド君の弟の次男君です。あーもー*ha ru ka*のつぼに入りすぎっっ☆☆☆☆*ha ru ka*の結婚する相手は赤毛の剣士様と決めていたので、もうめろめろでございまする〜いつかフロド兄を追い出して、弟君を入れてやるぅ〜ひひひひひ。弟を紹介してしまった自分を恨みなさいねーフロド君。
そして、うちの可愛い妹*ha ru na*はまだお友達が恭子ちゃんしかいなかったので、さらに三男坊も紹介して頂きました。なんだよー、美形一家じゃん、フロド君家は。どの子も*ha ru ka*のお気に入りベスト4に入る髪形なのでした…妹は引込思案でなかなかお友達が作れなかったので、弟君紹介して頂いて有難う♪姉妹共々末永く宜しくお願い致します。(と殊勝な事を言ってみたり…フロド君追い出す計画立ててるくせに(爆))
←*ha ru ka*のおもちゃ1.2.3号が勢ぞろい。でも、どうやら反抗期らしく、文句ばかりたれるので、解任しました(爆)良いんだもん、新しいおもちゃ…というよりもう大のお気に入り、坊ちゃんアコたんが入ってくれるんだもん♪もう可愛くてはにゃ〜ん♪おもちゃなんかにしないで、大事に大事に育てるんだーにゃはは☆でもね、リーダーと坊ちゃんのいる時間にズレがあって、なかなかパーティーに入ってもらえないの…もういいですって言われちゃったらどうしよう…そしたら*ha ru ka*がPT抜けて坊ちゃんと旅に出るぞ!(かなり本気)こういう時にリーダーしかPT入れられないって辛いね…
話がずれちゃいました…坊ちゃんの事になると前後が見えなく…やばい
この4人でダンジョンへ。…なんか守ってくれないのですがー(笑)苛めすぎたか!?死にそうになって逃げて戻ってくると、のんきな声が。「あ、お帰りー」…マジで殺意がめらめらと…この恨みは1000倍返しで…ふっふっふっ。
その後、のぐのぐがさよならしたので、3人で奥に進んでいきましたが、いやーん、女の嫉妬からかおぼんぬたんにぼこぼこに…おぼんぬたんとは人魚のようなモンスターさんです。やられるときの声がまたいろっペー…『ああんっ』ってどうよ…ドキドキ。自動回復装置もおっつかないくらいの瞬殺でした。しばらくまたまた御神体として応援していたのですが、気を使って下さった二人が一緒に逝ってくれました→な〜む〜
メンバーの補充をしようと立て看板を立てる事5日。なかなか入ってくれません。それもその筈、以前に増しての条件の厳しさが!!(笑)『黄色い坊ちゃんカットのアコさん。INT型レベル35以上』…なめてるの?私って感じです。でもね、坊ちゃんカットだけは拘りたいの〜可愛いんだよ、めちゃくちゃ。『*ha ru ka*おね〜たん』なんて言われた日には…爆死。
そろそろ真剣に入れようと意を決して逆ナンパをしてみた!
*ha ru ka*「突然すみません、PT入っていらっしゃいますか?」
アコたん 「はい、入ってます」
「そうですか…残念…」と言いかけていた時に
アコたん 「もしかして『騎士団』の方ですか?」
と、逆に質問をされてしまいました。うひゃ〜と思いつつも「はい」と返事をしたら
アコたん 「最近入ったんですよ、宜しくお願いします」というなんとも可愛らしいお返事が。(そうか?)
といいますか…なんで顔覚えているの???私なんて団長すら覚えていな…あわわ。

ゼル君2号、かそさん、ri*kaちゃん、*ha ru ka*の4人で無謀にも熊さんがりに出かけました。…その後はご想像にお任せします。やっぱりうちにはアディさんがいないと…とかなり依存しすぎた発言をかさそんと2人でしてみる。その後、落ちた二人と入れ違いにゼロ君合流。3人で鍋?を囲んで鍋パーティーをしつつ、まったりと世間話。でも鍋の中身は芋だったから芋パーティーだったかも…と今頃考えてみる。そしてこの日。おもちゃ3号にかそさんが任命されました。おめでとうございます〜♪(笑)
←ゼロ君のカートに乗せられて売られてゆく*ha ru ka*の図。鬼のリーダーはこの時ばかりに*ha ru ka*を安く売りつけようとしていた…買い手が3人も!?安売りとはいえ、1ゼニーはないんじゃないの?…しくしく。


→フロド君と一緒にお風呂を楽しむ図。溺れているという噂も…ぶくぶく

がんばれー芋王子'S

イシスたんセクシー

やるね、みんな

かそさんがゼル君2号を狙い撃ち!!
ri*kaちゃん、かそさん、フロド君、ゼル君2号、*ha ru ka*でピラミッドへ。なんか、どの写真見ても、ぬぼーって立ってるだけのような…ま、レフェリーという事でここは一つ。…ri*kaちゃんもいないし(笑)
アディさん、かそさん、*ha ru ka*の3人でフェイヨンにあるダンジョンへ。キョンシーのムナックたん萌え〜☆ぴょんぴょん飛んで近づいてきて、ぼかすか殴っていく姿が愛らしい事♪アディさんたこ殴り状態。御神体と化した*ha ru ka*は傍で応援中。もちろんムナたんの…ごにょごにょ
ちょっと戦っているふりをしてみました。でも狙っているのはアディさんだったり…(笑)→良い具合にアディさん『かもねー』って言ってる事ですし。しかし、かそさんは何処へ!?

花提供/のぐのぐ

かそさんの足元に芋が!?
←結成3日目に入団して下さった 商売上手商人/ゼロ君  隣はゼル君2号。二人の周りにお花が…バラじゃないのが悔やまれます。そしてその光景をウットリと眺めるリーダーがそこに…
→同じく結成3日目に入団の *ha ru ka*的顔パスで審査なし入団(笑)アーチャー/のぐのぐ そしておもちゃ2号に自動的決定。  しかし、うちの殿方は禁断の世界の住人が多い…ri*kaちゃんvsのぐのぐの戦いが近い…かも(爆)

街中でのラブシーン禁止
以前からri*kaちゃんと2人でハーレムパーティーを作ろうと相談していました(笑)結構条件を厳しくして、「誰も入らないよ。」と知り合いの方に指摘されたりもしましたが(笑)今となっては9人の巨大PTになっています(笑)この写真は初日に集まった6人です。左から リーダー使えない剣士(笑)/ri*kaちゃん  へっぽこマジシャン/*ha ru ka*  頼れるアーチャー/かそさん  アコなのに一番強い/アディさん  ri*kaちゃんお気に入り剣士/ゼル君2号(ゼル君が二人もいるのです、早くあだ名をつけなければ)  芋王子(*ha ru ka*命名)シーフ/フロド君  今まで何回かPTに入ったりしたのですが、結局レベルと時間が合わなくて、一度もPTで遊びに行った事がなかったので今回のPTは、レベルも私達より上の方ばかりなので色々知らないダンジョンに連れて行ってもらえるし、なんと言っても出席率が高い!そして面白い。結成して一日目にすでにそれぞれの役割分担が出来上がっていてコント集団のようです。この時点での*ha ru ka*のおもちゃは、芋王子ことフロド君です(笑)
うさ耳の次はカプラさんがしているお花のヘアーバンドをゲットするぞ!ということで、せとくんを呼び出して二人でピラミッドへ。まずカプラさんというのは、この世界で私達をサポートして下さる職員の可愛いお姉さんです。セーブしてくれたり、荷物を預かってくれたりします。このお姉さん達がしている花のヘアバンドをカプラバンドと呼んでいます。このヘアバンドを落とす敵がベリット…だったかな?シーザーをもっと気持ち悪くしたようなでも泣き声は可愛らしいというなんとも奇妙な敵さんでした。この敵はピラミッド3.4階にいる敵で私はピラミッドすら入った事がないので、まったくの初体験でした。でも、1.2階にもアクティブさん達がいっぱいいて、やはり途中で死んでしまいました…その間にせとくんがルートを探して歩いてくれていたので、二度目は何とか目的地である3階にたどり着けました。→3階についたとたん、まじさん達が固まっているので速攻重さに耐え切れず落ちてしまったり…とほほ。確かにここの階の敵はアクティブなのでまじさんは単独行動が出来ないでしょうけれど…でも皆ルートするモンスターなので、誰が誰のアイテムかわからなくなってしまう気が…この状態だと。とりあえず、少し人のいない所へ移動。…その瞬間、ハイ、ご想像通り。←瞬殺でした。毎回何しに行ってるんだか、私。せとくんも頑張ってはいたのですが、やはり耐え切れず死亡。それもそのはず…この3階はレベル45以上ないときついと言われているのに、せとくん40*h ru ka*33じゃーね…とりあえず、一度生な敵を見れたので、良しとしましょう。この後、すぐにカプラバンド、購入してしまいました(笑)だったら最初からそうしろって言うの(笑)だいたい相場は30K前後みたいです。でも、やっぱりこのままのレベルでは何処に行ってもつまらないので、今度こそちゃんとレベル上げるぞ!と現在も砂漠にこもって修行してます。ちなみにせとくんと歩く時はせとくんをターゲットにして(頭に三角ついたら成功)勝手に引っ張ってもらっています(笑)楽チン〜♪→
随分ご無沙汰していました。どうやらゲームの不具合に巻き込まれてしまって、妹共々動けない状態が一週間続いてしまいました。他の方はすいすい動いているのに…と横目で見ながら…
妹が話している通り、すべての時間を四つ葉探しに費やしていたのですが、あれからも一向に出る気配がありません。もうかなり自棄モードで狩をしていました。買おうにも今の相場が110K(110.000ゼニー)から120K(120.000ゼニー)くらいで…大体私が倒せる敵が落とすアイテムを売りさばいても1ゼニーから強い敵で80ゼニーくらいのもので。今の所持金が80Kほどなので、とてもじゃないけれど…と思っていたら、お友達のシーフのせとくん(下にも出てきている方)がプレゼントしてくれました。自分はうさ耳作らないし、どうやら彼自身、四つ葉6個くらい手に入れたようで…さすがはシーフ…彼自身運が良いのでしょうが…これでうさ耳の材料がすべて揃いました!後は、うさ耳作ってくださるスタッフさんの回復を待つのみ…
しかし、今までうさ耳を目的としていたので、材料が揃ってしまったらやる事がないということに気づいてしまいました…仕方がないので今まで見た事のない敵を見に行こうツアーを一人で始めました(虚しい)まず最初に向かったのは熊さんの所です。倒せはしないだろうけれど、見るだけ〜と思って祠に入りました。中はいりくんでいて、全然道がわかりません。適当にワープを抜けていったら画面が明るくなって自分が見えた時には死んでいました…な、何故!?まだ熊さんも見ていないのに!!どうやら傍にいた蛇さん←にやられていたらしいです…アクティブモンスターさんだったのね…大きな画面上、敵も人もいなくて2人っきりの空間…寂しすぎました…もちろん、このツアーは第一回で幕を閉じた事は言うまでもありません。
しょうがないので、なかなか上がらなくてつまんないけれど、真面目にレベル上げをしようと思って砂漠に行きました。もう中途半端なレベルで倒せる敵もいないしなかなか上がらないしでこの場所もかなり無茶な場所なのですが、徐々に倒せるようになって来ました。たまに危なっかしいですが…回復する時に人気のない山の裏で一人で回復しているのに→なぜかぞろぞろと男性マジさん達が!なんなんでしょう…こんな通り道でもない場所に…何かを言うわけでもなく、ただそこにいるだけ…あまりに寂しい空気が流れて耐えられなくなったので、場所移動してしまいました。なんだったのでしょう…いまだに謎です。
無事私もアコライトに転職できました。2人揃っての記念写真です♪私たち姉妹、ノービス運が良いのでしょうか?姉から色々アイテムを頂いたというお話を伺っていて、そんな事があるのだろうか?と思っていましたら、私もノービスの時に引退されるというマジシャンさんと商人さんからアイテムを頂いてしまいました。今装備しているサークレットとシューズやお金、ウサギのヘアーバンドを作るために100個必要な柔らかい毛70個近くも頂いて驚きでした。姉は今ウサギのヘアーバンドを作るために材料集めをしていて必死でやっと74個自力で集めたというのに姉に話したら拍子抜けしていました。全部で152個の柔らかい毛…残りを狩らなくてすんで良かったようですが、中途半端だ…と残りをどうするか考えているようです。
ウサギのヘアーバンドというのはとってもとってもレアアイテムでレアアイテム4種類が集まってやっと作る事が出来る代物です。現在うさ耳(ヘアーバンド)を作れる職員さんがいらっしゃらないので、幻のアイテムなのですが、もうすぐ職員さんが戻ってきて下さるようなので、今町はうさ耳で皆浮かれています。私には到底無理なので、姉が作ったのを見せてもらう予定です。材料は、柔らかい毛100個。ピンク色の宝石1個。四葉のクローバー1個。猫耳1個。です。本当にレアアイテムばかりで、姉も必死で材料を集めているのですが、なかなか揃わないそうです。猫耳は何とか、2こてに入れてネコミミ用、うさ耳用でキープできたそうです。柔らかい毛は比較的集まりやすいそうですが、100個という数に頭を悩ませていました。でも、頂いたのを合わせて100個超えたのでこれはOKです。それからピンクの宝石は、モロクに売っているそうなので、先ほど姉が私の武器を買いに行ってプレゼントして下さったので(アコが持てる最高の武器、ソードメイスはモロクの危険な武器商人さんしか売ってないそうです)、そのついでにピンクの宝石も購入したそうです…意外にお金持ちのようで…姉は。後は四葉だけなのですが、四葉というのはこの中でも一番レアアイテムで、買うとなると相当の値段がつくらしく、姉もそのアイテムを出すというモンスターさんの森に2週間もこもって戦っているのですが、いまだに出ないそうです…私もお手伝いしたい所ですが、アコは補助する役割が強く殺生は苦手なので、応援するしか出来ません。姉に四葉が出ますように…
私の旅立ちを温かく見守っていてくれた姉がうさ耳で忙しい中、私のために武器、防具を買い揃えて下さいました。ソードメイス、バックラー、マフラーを買って下さり、ご自分のミンクのコートを譲ってくれました。おかげで敵から受けるダメージもかなり違います。本来アコライトは刃物がついた武器を使ってはいけないようですが、自衛の為にと持たせてくれました。大抵の武器は使えなく装備出来ないのですが、これは装備出来たから持っていても良いんですよね…?おおっぴらに売ってはいない武器だったので、相当値が張ったはず…有難う、お姉ちゃん…
おかげで、この世界で二番目に弱いファブルも叩けました…そういえば、妹がお世話になっている恭子ちゃんにもプレゼントって防具買ってたみたいです。後で恭子ちゃんにお渡ししようと思います。
初めまして。姉がいつもお世話になっています。妹の*ha ru na*です。私も姉の冒険に憧れて、旅に出ることにしました。行動派の姉とは違い引込思案ですが、どうぞ宜しくお願い致します。本当は姉のお役に立ちたくてアコライト(聖職者/回復呪文が使える唯一の職業)になろうと思っていたのですが、姉と一緒に旅をする事は永遠に適わない…でも、姉から数々の冒険を聞いていく中で、やはりアコさんへの憧れは捨てきれず、アコさんを目指すことにしました。
まず初めに私達が冒険を始める場所、初心者訓練所というところがあります。姉の時代にはなかったので、詳しいことはわからなかったので、少し不安でした。←こちらが最初に到着した場所です。中に入ると受付→があり、そこで詳しいお話を聞くことが出来ます。聞きたくない人は飛ばせるそうですが、やはりちゃんと聞いた方がいいと思います。その後、別の部屋に進むと、この世界でのルールをクイズ形式で教えて下さって、正解するとアイテムを頂いたり、その後自分が何の職業に向いているかの適性検査を受けることが出来ます。私はアコライトに向いていると言われ、一安心でした。もちろん自分のなりたい職業ではなくてもなることは出来るので、ご安心下さいね。適性検査の後は、希望する町へ飛ばして下さるので初心者には大変助かりました。姉の時代はランダムな場所からいきなりスタートだったらしく、姉が飛ばされたのは外れの外れにある砂漠の町、モロクと言う場所だったらしく右も左もわからなくて、大変困ったそうです。
それから私はアコさんになれる町、首都ブロンテラに飛ばしてもらいました。そこでri*kaさんの妹分でいらっしゃる恭子ちゃん→と合流しました。恭子ちゃんは私より少し先にこの世界に来ていました。それから恭子ちゃんも考えに考えた末、アコさんを目指すというので、一緒に修行を開始しました。レベルが満たされれば転職できるのですが、アコになるには山にいる修行中の神父さんの所にお話を聞きに行かねばなりません。その山というのが今の姉でも何とか倒せる程の実力を持ったモンスターさんたちの沢山いる場所で、初心者の私達にどうすれば…場所もわからなく二人で途方に暮れているところへ他のノービスさんがその場所を知っている先輩アコさんにその場所まで連れて行ってもらう所を便乗して一緒に連れて行ってもらいました。
その道中、もう大変な事ばかり…皆でそれぞれ行方不明になったり、道に迷ったり、死んでしまったり…私も相当ご迷惑をお掛けしてしまいました…途中、恭子ちゃんが死んでしまって皆で待っていた←のですが、突然襲ってくるモンスターさんのいる森なので、気が気ではありませんでした。でもさすがはあのri*kaさんの妹さん。帰ってくるのがあまりに早くてびっくりしてしまいました。その後、案の定私も死んでしまったのですが、やっぱり道に迷ってしまって、ri*kaお姉さんに迎えに来て頂きました…この方向音痴は姉に似てしまったようです…どうにか森を抜け出る事が出来たのですが、一緒に行ったお二人の姿がなく、私、先輩アコさんの荷物をお預かりしていたのに返せなくなってしまいました…昨日も恭子ちゃんに付き合ってもらって、探したり3時間ほど入り口で看板を立てて待っていたのですが、やはり見つかりませんでした…ちゃんとお預かりしていますので、ご安心下さい…私なんかが預かるのではなかったとちょっと後悔しています…森から生還した後、恭子ちゃんと2人で転職に行きました。まず恭子ちゃんが転職を。私、一生懸命文字を書いていて、知らない内に恭子ちゃんが転職していてちょっとびっくり…見たかったです…そして、私の番です。神父様に修行の報告をしましたら…「何?基本的な修行が出来ていませんよ」というきついお言葉を頂いてしまいました…考えたら、スキルが一つ足りませんでした…こういうちょっとぼけた所も姉に似たようです…
昨日も兄貴の森へ出陣!騎士団で行った時には結局ボスである『超兄貴』さんにお会いする事無く死亡してしまったのですが、この日はなんと4回も遭遇してしまいました!!一緒に行ったシーフ(盗賊)のせとくんはこの日超アニキ日だったらしく私が死んでここまで戻ってくること2度くらいあったのですが、その間も『超でた〜』と何度も声が聞こえてきました。「なかなか会えないのにすごい運だね〜」って感心したのですが、本人は何度も死にかけて不満だったみたいです(笑)
超はもちろん、兄貴にも戦いを挑むのもおこがましい位私はよわっちいのですが、せとくんが壁になってくれたおかげで横から魔法をかけて戦いに参加できました。アイテムも全部もらえたし、レアアイテムも出たのラッキーでした♪で、超兄貴戦。闘いに参加したのは2回でしたが、最初の超さんの時は5人で攻撃していたので私はのほほんと周りから攻撃していましたが、すごい数の兄貴さんたちが超を守るために現れてきて超と接近戦をしていた4人の殿方をぼこぼこ殴り始めてしまいました…私も援護をしたかったのですが、下手に周りのに攻撃を加えたら今度はこちらに向かってくるので、打たれ弱いマジシャンは一発即死になってしまうので、涙を呑んでその光景を静止していました…丁度マジックポイントも切れて、本当に役に立たない私…何とか一人目の超さんもやっつけることが出来たのですが、生き残ったのは*ha ru ka*とMVPを掻っ攫った戦士さんのふたり。この戦士さんも超さんと相打ちになっていれば*ha ru ka*がMVP取れたのに…と心の中でちょっと思ってしまいました(笑)その心の声が聞こえたのか、『すみません』といわれてしまいました(爆)本人は後から参加してMVPを取ってしまった事に申し訳なく思っているようですが、ここは戦いの世界、強いのが功績を称えられるのが当たり前なので気にしないでね。という感じでしばらく会話をしてしまいました…いつ兄貴さんが現れるかわからない森の中で…そんな穏やかな時間もつかの間、傍にせとくんの死体が!!こんなところで一人取り残されたら私も一瞬で死んでしまうよ〜と嘆いても仕方ない。すぐ戻ってきますという言葉を信じてひたすら人の多い湖まで走って逃げたのでした…
それからせとくんも戻ってきて、また私が死んだりすること数回。入り口付近で超さん発見!早速戦いに参加。→もちろん私は相変わらず離れた所から攻撃。今度は結構周りを見ることも出来て余裕…とメッセージ打ちながら参加したのが悪かったのか…今度の参加した殿方達が激よわかったのか…最初は死体が積み上げられている場所に超さんがいたはずなのになんでこっちに向かってくるのよ〜その時生き残っていたのが*ha ru ka*一人だった為にターゲットがこちらに…そして見るも無残に即死。さらにここに写っている人達がその超さんを倒した瞬間また次の超さんが!!!!*ha ru ka*の死体は二度も超さん戦の下敷きになってしまいました…超さん…さすがに派手な頭飾りは伊達じゃないデスにゃ…
←*ha ru ka*の勇姿を見て下さい!とっても魔法がさまになってきたでしょ?
この間まで剣で戦っていた方が楽だったなんて信じられないくらい魔法が楽しいです♪まだまだへっぽこマジシャンなので一撃で倒せないモンスターさんには手も足も出ませんが…ということは*ha ru ka*弱いものいじめ?!

→猫耳をこよなく愛するメンバーで結成されている『ネコミミ騎士団』の結成記念写真です♪この後皆で超兄貴狩りに出発しました☆*ha ru ka*は滑り込みセーフで入ったので一番左上にちょこんと(笑)前回は兄貴さんに手も足しも出ないどころか瞬殺されてしまったけれど、今回は皆一緒だったので何度か戦闘に参加できました!アイテムは攻撃を加えないと拾いに行けないので、なかなか取ることが出来ないのですが、後で男性剣士さんにわけて頂いたので、見たことのないアイテムいっぱい☆すぐに死んじゃったけど、とっても楽しかったにゃ♪
ここは蜂の巣といって、蜂ばかりがいる場所です。ここに蜂のボスである女王様がいるという噂なのですが、5日間さまよい歩いているのにお目にかかった事がありません…しくしく…なのに、なせ!?お兄様が!?このお方は兄貴という愛称で皆から慕われている?兄貴の森にいらっしゃるモンスターさんです。ハァハァといいながら後ろから不意に攻撃して来たりして*ha ru ka*も二度お兄様の姿を見ずして死んでいました…ここは蜂しかいないはずでお兄様がいらっしゃることなどありえないのに「ハァハァ」という声が聞こえたので近づいてみるとお兄様でした。そして、人を見ると何の躊躇いもなく襲って来る筈なのに、傍によってもこちらを見るだけ…人を襲うのに疲れちゃってあの森を逃げ出してきたのかな?
→今日はri*kaちゃんと一緒に遠征して来ました。といってもバッタ海岸の対岸に同じようにバッタが沢山いる場所があるのだけれど、そこに2人で行ってきました。マスターは全然方向音痴じゃないのに、*ha ru ka*はめちゃくちゃ方向音痴にゃ…ri*kaちゃんに必死でついていったのに、何故か迷う…あり???何度か迎えに来てもらいました…*ha ru ka*の方がちょっと先輩なはずなのに…情けないれす…
そこで見つけた廃墟。休憩するのに使わせて頂きました。

←はふ〜ri*kaちゃんから目を離したちょっとの間、しんじゃってました…いつも欲張ってバッタ4匹も手を出すからだにょ〜こんな場所で一人にしないでよぅ〜どうしようもなくて、途方に暮れる*ha ru ka*でした…
←最近*ha ru ka*がレベル上げをする主な場所はこちら「バッタ海岸」でしゅ。たいていこの場所は私くらいのレベルの人が沢山集まるので、敵さんを奪い合う状態で大変な戦場と化しています。なかなか敵にありつけない状況のはずが…!?
「バ、バッタ祭り???」と思わずにはいられないバッタの数!やったぁ〜*ha ru ka*の狩り放題だぁ〜♪と思ったのもつかの間…*ha ru ka*のSPは空っぽでした…(マジックポイントみたいなものだにゃ)こんな機会はめったにないのに〜と思いつつ、SPが貯まるのをひたすら待つのでした…

→突如、通りすがりの商人さんにこんな事を言われてしまいました。確かにこの世界結婚したりするカップルが沢山いるけれど、どこの誰かわからない方に言われても…こうみえても*ha ru ka*ロマンチストなんだからもっと素敵な出会いが欲しいにゃ…マスター曰く、この言葉遣いは何チャラ用語というものらしく、危険だというので、笑ってごまかしたら「あ、薬が切れた」といって立ち去っていかれました…く、薬って何!?こ、怖いにゃ〜〜〜
*ha ru ka*死亡。人と待ち合わせをしていたのにうっかり強い敵をロックしちゃって、あれよあれよという間に死んじゃいました…クスン。この場所は迷いの森といって複雑な場所だったので、自力でここに来るのにも1時間かかってしまい、戻るともう二度と来られないだろうと思ってこのまま死んでいたのですが、死んでいると色んな方がお悔やみを言って下さいます。そして献花やお供え物が沢山…何気にお花も増えているでしょ?(笑)写真にはないけれど、果物や牛乳もあったんだよ(笑)でも、自分で取れないのが残念…そして、お約束通りすべてのお供え物はぽりんちゃんの胃袋へ入ってしまったのでした…(ぽりんちゃんはアイテムを見つけてはすぐに横取りしちゃうのです)
今日は*ha ru ka*のお勧め観光スポットを紹介するにゃ☆
←首都、ブロンテラから南西に行った所にあるフェイヨンと言う町の北側にアーチャーさんになる為の登録所があります。フェイヨンは東洋の様式を取り入れたとても神秘的な町です。なので町全体もとても落ち着きのある素敵な所ですが、アーチャーさんの里も隠れ里のようで落ち着けます。そこにあるのがこの観音様。
とても優しいお顔をなさっていて、しばらく見惚れてしまいました。

→ここはぽりんちゃんの湧き出る温泉です。…ぽりんちゃん出てきたと同時に皆に狩られちゃうので写ってませんが…(涙)洋服を着て入ってる、なんて所歩的な突っ込みはなしですにゃ。男女混浴なので、洋服を脱ぐなんて事できませんわ。雪に囲まれての温泉。なかなかおつでございまする♪
お友達のri*kaちゃんと湖でマッタリちゅ〜
ri*kaちゃんのマスターさんは私のマスターの私生活でも仲の良いお友達のりかさんです。
この時のri*kaちゃんはまだ無職さんだったので、可愛いお洋服を着ているよね☆今は立派な剣士として活動しているけれど、この時はやっと座れるようになったぁ〜と喜んでいたので、お付き合いして二人でピクニック♪
色んな地域で結構楽しめる観光スポットなんかもあったりするんだよ〜この間、ぽりんちゃんの湧き出る温泉(笑)にも行って来たので、また後ほど紹介するにゃ☆

↓お城の中のロビーで体力回復中。人の多い所だと、カクカクしちゃってなかなか進まないので、こうやって一人でマッタリする時間が結構お気に入り♪
なのに、何でソファーに座れないにゃ!!座れるいすと座れないいすがあるみたいで…こんな感じの豪華なソファーやベットは座れなくてちょっと悲しいかな…
洋服の話にもどるんだけど、マジシャンの私が結構派手な衣装着ているよね…ri*kaちゃん達剣士さんが下の右から2番目の先輩が着てらっしゃる洋服です。
普通、マジシャンがローブで剣士さんが私達の着ているような衣装じゃないかな?と思ってしまうのは、私のマスターがドラクエファンなせい???
この衣装恥ずかしくてあんまり人前に出たくないにゃ〜雪山じゃ風邪ひくよ、絶対。でも、私ってばミンクのコート着ているのに…多分、そこまで衣装反映しちゃうと、職業がわかんなくなっちゃうんだよね…

こうして一人で色んなところでマッタリして体力回復していることが多いんだけど、たいてい殿方からお声をかけて頂けるにゃ。
この世界ではもてるみたいです(笑)マスターは自分がもてなくて*ha ru ka*がもてるものだから、かなりブルーになっているみたい(笑)
わ〜い☆↓で書いた先輩方にお会い出来ましたぁ〜!!でもお一人いらっしゃらなかったの、残念…右から二番が一番気を使って下さるとてもやさしいおね〜様。今もうろうろしていた私に一番に気づいて下さって声をかけてくれたの。
左から3番目、私の隣にいる男性が、アイテムなど色々プレゼントして下さった、この中ではいじめられキャラ(笑)のおに〜さま。でも、それって皆に愛されてるって事だよね。
左から二番目の魔法使いさんは、私の魔法の先生です(勝手に決めました!)皆さんとってもベテランさんだから、ころころとキャラチェンジなさって覚えるのが大変。私達のマスターは、3キャラ育てる事ができるのね。もちろん私のマスターは始めたばかりで私一人で手がいっぱいなんだけど(笑)
両隣にいる方は初めてお会いしたんだけど、先輩方とはお友達みたい。再開記念にお写真を撮らせて頂きました!!
ぽりんちゃんが真っ黒なのが、ちょっと残念なのね〜ぽりんちゃんとか言いながら、ばこばこ殴っているけれど…(笑)
私魔法使いなのに、魔法で戦うよりも剣で戦った方が早いから結局魔法を使わないのね…だめにゃ!もっと精進しないと。
初めまして、私*ha ru ka*です。この世界に住んで3日目の新米マジシャンです。一代前の*ha ru ka*はとある事情によって消滅しちゃいました…でもめげないもんっ。まだこんなレベルだから、なかなか冒険に出られないけれど、イズルードとブロンテラの間で地道に修行しているので、見かけたら声かけて下さいね★
ケイオス世界にいるので、周りの皆さんはベテランさんばかり。まだノービス(無職(笑))だった始めてほんの1時間くらいな頃、面白い4人組の方に声をかけて頂いて、とっても良くして頂きました。いま考えると、ケイオスにいる新人さんだったから声をかけて下さったのね。リボン、グラディウス、マジシャンになりたいって言ったらマジシャンが着られるミンクのコート、それにたくさんのアイテム頂いちゃいました♪
リボン以外は私のいける町では売っていないので、どの位するのかわからないけれど、攻撃力、防御力の値から見ると、相当しそう…マジシャンになれたので、お礼が言いたくて探しているんだけど、人が多すぎてなかなか…でも、今の目標はその人達に会う事!にしているので、いつか会えたら良いな☆